なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/12/04] 夢をもつこと。夢への道筋を描くこと。そして、その道を歩むこと。 /

令和2/皇紀2680年10月20日 大安 | 2021/07/29 17:21 更新
濃密な約2時間でした!
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/60 sec f/1.8
>MAP
準備万端
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/394 sec f/1.8
>MAP
今日は午後、鴨川市内のオリパラ推進校にも指定されている、西条小学校で東京五輪でも活躍が期待されているフェンシングのトップアスリート、西藤俊哉選手をお招きして6年生との「フェンシング交流会」を行なった。
鴨川市スポーツ振興課とともに、我々ウェルスポも開催に協力させていただいた。

まずは準備運動、フェンシングの基礎知識、基本的な動きの実践から始まって、フェンシングの技を使ったリレー、休憩をはさんで、西藤選手と友人選手による迫力あふれるフェンシングのデモンストレーション、そして、西藤選手のこれまでの歩みを振り返りつつ、熱いメッセージのこもった講演会を行なった。
もうおなかいっぱい、盛りだくさんの充実した時間で、子どもたちも、そして我々大人もあきさせない、笑顔あり、最後には感動ありの約2時間だった。

西藤選手にとっても、主催団体にとっても学校現場におけるこうした普及事業は初めてのようだったが、さすがはトップアスリート。
しかも、おそらくこの会に向けてだいぶ準備をしてきてくださったと思うほどの充実度で、もしかすると、この子どもたちの中から未来のフェンシング選手が出てくるのでは、とも思うような内容であった。
案外こうしたふれあいがきっかけになったりするものだ。
少なくとも、児童はみな西藤選手のファンになったと思うし、来年の五輪ではフェンシングを応援し、西藤選手を応援することだろう。

西藤選手が講演の最後に述べた、夢をもつことの大切さ。
そして、その夢に向かう道筋をしっかり考え、実際にその道をいまの1日1日を大切に歩んでいくこと。
そのメッセージが自分にも響いた。
夢をもちましょう、目標をもちましょう、とはよく言うのだが、それだけではだめで、夢に向かって、では、自分はどう歩むべきなのか、なにをするべきなのか、そして、いまのこの瞬間もその夢に向かっての時間であるという自覚をもつこと。その大切さを裏打ちされた自身の経験を元に語られていた。

おそらく彼は年齢的には私の半分。
しかし、過ごしてきた時間の密度がとんでもないものなのだと思う。

まずは西藤選手。来年の五輪では、必ず目標とする金メダル獲得!
心より応援しています!!


[WALK:10126]



街づくり スポーツ ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6627クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20201204/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2022 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記