なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/09/04] 渡欧3日目 アヤックス /

令和元/皇紀2679年8月6日 先勝 | 2019/09/20 00:58 更新
アヤックスの育成施設クラブハウス
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1182 sec f/1.8
>MAP
カフェスペース
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/25 sec f/1.8
>MAP
トレーニンググラウンド。ここはスタンドもあり女子公式戦も行われる。
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/2128 sec f/1.8
>MAP
女子チームのクラブハウスにあるトレーニングルーム
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/17 sec f/1.8
>MAP
“才能で試合は勝てるが、チームワークと知性はチャンピオンを勝ち取れる”
iPhone 7 3.99 mm ISO50 1/17 sec f/1.8
>MAP
ミーティングのようす
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/17 sec f/1.8
>MAP
ユトレヒト中央駅
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/300 sec f/1.8
>MAP
ヘーレンヴェーンのホテルを出発すると、エドワードの運転でアムステルダムへと戻る。
オランダの名門クラブ・アヤックスの育成施設を訪ねた。
ランチは施設内にあるカフェスペースにて。
バイキング形式となっており、結構安い値段でたらふく食事ができた。
ちょうどアヤックスのジュニアチームが食事を取っていた。

ランチ後、アヤックス女子チームの育成部門を担当している方とお会いし、ミーティング。
彼女たちはアヤックスの元選手でもあり、現在育成部門を担当している。その取組みについてプレゼンテーションを受けた。
歴史ある名門クラブのアヤックスであるが、やはり女子チームとなるとまだまだ歴史も浅いのか、育成部門もスタートしたばかりで手探りの中進めているという印象だった。
その意味ではオルカと状況は近いか、むしろオルカの方が一歩進んでいるかもしれない。

しかしながら、オランダの名門クラブと女子サッカーというカテゴリーでオルカや鴨川市がパイプを持てたというのは非常に大きな意味をもつ。
これはオリンピック後のいわゆる“レガシー”にもなり得る。
まさに現場に来なければ出会えなかった、なし得なかったことでもある。

そんな思いを胸に、アヤックスの施設を後にして、ユトレヒトへ。

ここでエドワードと分かれ、我々は鉄路でドイツ・デュッセルドルフを目指した。
が、オランダ鉄道あるある。なんと乗る予定だったICEが突然キャンセル(運休)され、結局2時間後のICEに乗車するはめに。
というわけで、ユトレヒト駅で2時間ばかり過ごす。

まぁそんなヨーロッパあるあるハプニングもあったが、夜8時半過ぎ、無事デュッセルドルフに入った。
ここ最近、何度も訪れている場所だけに、なんというか、不思議な安心感を味わった。


[WALK:-]



スポーツ 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6193クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190904/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2019 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記