なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/01/20] 勝浦発→鴨川行:舞台めぐりサイクリング /

平成31/皇紀2679年12月15日 友引 | 2021/07/29 17:21 更新
車掌室にてJRの車掌さん、諏訪P、千野Pと…!(JR東日本の全面協力で実現したイベントでもある。感謝!)
E-510 19.00 mm ISO100 1/40 sec f/2.9

もう夢のような、車内放送の瞬間
E-510 14.00 mm ISO100 1/30 sec f/2.8

4号車は満員!!
E-510 17.00 mm ISO200 1/40 sec f/3.2

トークも盛り上がった。
E-510 44.00 mm ISO200 1/100 sec f/3.4

勝浦駅でのスターティングセレモニー
E-510 14.00 mm ISO100 1/320 sec f/8.0

舞台めぐりアプリで撮影(八幡岬)
>MAP
天津神明宮とムギナミ
>MAP
クロージングセレモニー
E-510 14.00 mm ISO100 1/100 sec f/4.5

最後の車内放送
E-510 14.00 mm ISO100 1/30 sec f/2.8

輪廻のラグランジェとJR東日本サイクルトレイン「B.B.BASE」がコラボしたサイクリングイベント「勝浦発→鴨川行:舞台めぐりサイクリング」の日がやってきた!

我々両国組スタッフは朝6時過ぎに両国駅に集合。
すでに参加のファンたちも集まってきている。
受付準備を終え、朝7時、B.B.BASEが入線し、ゲートもオープン。
並んでいたファンたちが次々両国駅3番線に入ってきた。

7:39両国駅発であったが、受付が予想以上に手間取り、発車まで間に合わないと判断して、受付を途中で切り上げ、残りの受付は勝浦駅にて行うことにした。
臨機応変の判断。今後の同様のイベントの参考になると思う。

そして、もう一つ、のっけから大ハプニングが!
トークイベント出演予定の諏訪プロデューサーは時間通りに両国駅に現われたのだが、もう一人の佐藤竜雄総監督がなかなか現われない。
発車時間がどんどん近づいてくるが、一向に現れるようすはない。
と、衝撃の連絡が!!! なんと総監督、急な発熱、インフルエンザの疑いがあるということで、急遽出演キャンセルとなった。

諏訪プロデューサーとはもう出たとこ勝負でやろう!ということになり、さらに個人的に参加してくださっていた千野プロデューサーにもお願いして、ピンチヒッターとして登板していただくことになった。(さすがはラグりんファミリー!!!)

両国駅を出発すると、まずは車掌室にお邪魔して、諏訪プロデューサーと車内放送で参加者にご挨拶。
何気に鉄道ファンである諏訪さん、私にとっても至福のひととき。笑

千葉駅までの間、4号車では今日のイベントタイトルともなった、1stシーズン第9話「勝浦発→鴨川行」のエピソードを上映。

千葉駅を出発し、行きのB.B.BASEのメインイベント、スペシャルトークショーが始まった。
4号車には参加したファンが集まり、通勤列車さながらの満員状態。B.B.BASE運行開始から1周年を迎えているが、おそらく4号車がここまで熱気に包まれたのは初めてではないだろうか。笑

諏訪さん、千野さんとは、今日は輪廻のラグランジェの作品そのものの話というよりは、鉄道や自転車の話を中心にトークした。
これもイベントの特徴が出ていて、とても良いと思う。
さらに諏訪さんは別作であるが、いま取り組んでいる「逆転裁判」「シティハンター劇場版」のPR!!!
ホント、進行も私も、楽しく聴きごたえのある内容ばかり。
あっという間に時間が経ってしまった。

さらに極めつけは佐藤竜雄総監督の熱いリクエストで実現した、幻の23.5話の特別上映!!!
私もまともに見るのは初めてだったのだが、「卒業式」をテーマにしたエピソードに、なんだか私もちょっとうるっと来てしまった。

そうこうしている内に、列車は勝浦駅へ到着。
ここからファンお待ちかねの、主人公・京乃まどか役の石原夏織さんが出迎えで登場!
ファンのボルテージもさらにアップ!!!

勝浦駅のB.B.BASE特設ゲート前広場を会場に、スターティング・セレモニーを行い、石原さん、諏訪さんとともにトーク。
車内トークショー、石原さん登場と、正直、朝10時のこの時点でもうおなかいっぱいであるが、実はここからイベント本番が始まる。
勝浦から鴨川まで至る36kmの過酷な舞台めぐりサイクリングが待ち構えているのだ。

サイクリングについては約80名の参加者の内、なんと、60名近くがレンタサイクルを申し込んでおり、つまりは初心者・初級者がほとんどのイベントなのである。
完走より、とにかく無事故でイベントを終えなければならない。

安全管理には十二分に配慮し、南房総サイクルツーリズム協会からも多くのサポートライダーが駆けつけてくれ、さらに、参加者の中で上・中級者の方の中にはジャージ部魂全開でサポートライダーを務めてくださる方も現われ、サポートカーも複数台用意しての万全の体制で臨んだ。
メディカルサポートには女医の蔵本Dr.も参戦!!参加者を悩殺していた。笑
スタート時の混乱を避けるため、グループ分けして、時間差でスタートしてもらった。

今回巡るポイントは、遠見岬神社を経由して、デメトリオのアジトがあった勝浦市・八幡岬、ここから20kmの長い道のりを西走し、天津神明宮、鴨川市内はあさひや商店、魚見塚展望台、一戦場スポーツ公園、文理開成高校の6ヶ所である。

当初の時間設定は時速10km程度で行っていたのだが……。

例によって天気は晴れ。ところが、時間を追うごとに西の風が吹きはじめ、つまりは向かい風ということで過酷なコンディションへと化していった。
興津を過ぎたあたりから早くもリタイヤするメンバーが出始め、我々サポートカーも大忙し。
行川アイランド駅から天津神明宮まで試しにリタイヤした方の自転車に乗って実際に走ってみたのだが、いやはや「ごめんなさい!」
確かに向かい風がかなりきつい。下り坂でもペダルをこがないとスピードが出ないくらいである。

というわけで、想定していた時間よりも初心者・初級者グループはかなり遅いペースで進み、このままでは完走は厳しい状況に……。
聖地めぐりの交通手段は問わないというルール緩和を行った。

まさにラグりんイベント名物の「苦行」(サポートライダーによっては「荒行」という表現を使っていたが…。笑)になってしまった今回のサイクリングイベント。
それでも、午後4時前にはほぼ全員が文理開成高校に集まってきた。完走できなかった人も多く、リタイヤした人もいたが、なにより事故なく終えられたのが一番だった。

午後4時から文理開成高校でクロージング・イベントを行う。
と、ここで、なんとなんと、サプライズでラン役の瀬戸麻沙美さんも登場!!
これにはファンたちも本当にビックリしたようすだった。
実は瀬戸さんご本人もイベントで語っていたが、年末に瀬戸さんが佐藤総監督と会食した際、このイベントのことを聞き、ぜひ自分も出たい!ということでお話しが来たのだった。私も驚いたが、ぜひ実現させましょう!ということで、関係者の努力により登場がかなったのだった。
まぁでも、声優さんご本人が出演を自分から希望してくれるなんて、本当にうれしいことだし、これもここまで築いてきたラグりんのご縁の賜物だと思う。

セレモニーを終えると、安房鴨川駅へ移動。
私も急いで片付けし、B.B.BASEへと乗り込む。

ここで出演終了となる石原さんも全部の号車に手を振って見送ってくれ、ファンたちも感動したようすだった。

車内ではフォトコンテストの表彰式を行う。
瀬戸さんも引き続き車内出演してくれ、諏訪さん、千野さんとともに受賞したファンたちに賞品であるサイン入りの南房総サイクルツーリズム協会のオリジナルジャージを手渡してくださった。

今日最後のプログラムとなる表彰式を終え、残りの時間はみな車内でまったりと……。
私も各座席をまわり、挨拶とともに、今日の感想、気づいた点、提案などを聞いてまわる。

みな、疲れた〜!過酷だった〜!足が痛い〜!と言いつつも、さわやかな笑顔で、楽しかった!また企画してほしい!という声ばかりで、私としても達成感を味わうひとときであった。

まぁ、ラグりんのファン、正真正銘のドMである。
今回でさらにハードルは上がった。
これからも尖った企画を考えていきたい!!笑

ファンの中からは、以前行ったバスツアーはバスなのに12km途中歩かされ、今回はサイクリング、あとスイムがあればトライアスロン達成では!?という声も聞かれた。笑

19:38、両国駅にB.B.BASEは到着。
参加したみなさんを見送り、我々も撤収。
本当に長い長い、そして、盛りだくさんのイベントは終わった。

夜、ちゃんこをつつきつつ、関係者にて打ち上げ。
こちらも大いに盛り上がり、みな充実した表情をしながら、今日一日を振り返りつつ、さらに未来に向けて語り合う姿が印象的だった。

ファン、関係者、そして、推進委員会のみなさんに、力いっぱい、このことばを送りたい。

「まるっ!!!」


[WALK:15828]


サイクリング 街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5961クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190120/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2022 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記