なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2022/03/29] 月不見の池 /

令和4/皇紀2682年2月27日 仏滅 | 2022/04/02 17:40 更新
3mの積雪だという。
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/2083 sec f/2.4
>MAP
一度来たかった銘酒「月不見の池」を醸造する猪俣酒造
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/131 sec f/2.4
>MAP
歴史を感ずる店内
iPhone 12 1.55 mm ISO250 1/50 sec f/2.4
>MAP
糸魚川市役所の近くに鎮座する天津神社
iPhone 12 1.55 mm ISO25 1/545 sec f/2.4
>MAP
鶴来屋さんで昼食
iPhone 12 1.55 mm ISO80 1/100 sec f/2.4
>MAP
洗練された料理に舌鼓
iPhone 12 4.20 mm ISO80 1/50 sec f/1.6
>MAP
風景館の貸し切り風呂
iPhone 12 1.55 mm ISO64 1/122 sec f/2.4
>MAP
家族・親戚での新潟旅行2日目。

旅館を出発すると、糸魚川の銘酒「月不見の池」を醸造する猪又酒造へ立ち寄る。
このお酒、長年探し求めていたものである。

↓参考の日記 - [2021/08/12] コロナ禍、家飲み
http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20210812/na.ni.nu2-cont.html

昨夜も宴会で「月不見の池」の純米吟醸をいただいたが、これがうまかった。
これだ、これだ、求めていたのは……。
猪又酒造の建物は中にはいってビックリ。
歴史ある酒蔵の梁も太く、居間には立派な大きな神棚がまつられた旧家。
むかしにタイムスリップしたような感覚だった。
我々一家は、お酒を爆買い!!
最近出たという純米大吟醸も入手。
これは帰って飲むが楽しみなり〜。

猪又酒造を後にすると、糸魚川市役所の近くに鎮座する、天津神社。
奇しくも神社名が「天津」
これもなにかの御縁だろうか。
境内も広く、茅葺屋根造りの立派な神社であった。

続いて、フォッサマグナミュージアムへ。
我々夫婦は何を隠そう、千葉大学理学部地球科学科卒業。
まさに専門分野、、、のはず。。。笑

昼食は父・母の國學院大學の同窓の方が営む「鶴来屋」さんにて。
数年前の糸魚川市街地で発生した大火で全焼してしまうという大きな災難に見舞われたが、新しいお店を建て、見事に再建を果たした。
料理は繊細で、日本海の海の幸を楽しむことができた。
なにより、やっぱり米がうまい!!

ここで親戚は散り散りになり、私と父母、弟家族は、今夜の宿、長野県高山村、山田温泉にある風景館を大糸線沿いの国道を南下して、目指す。
以前はくねくねしていた国道も現在では道路が整備され、通りやすい道となった。
高速道路もいいが、一般道も風景を楽しみながらドライブできて気持ちが良い。

3時間ほどで無事風景館に到着。


さっそくお風呂をいただくが、昨日の炭酸水素ナトリウム泉と違い、今日はガツンとくる硫黄泉。まさに温泉!!って感じだ。
その後、和やかに夕食。
家族水入らずの夜は更けていった。


[WALK:6041]



旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/7120クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20220329/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2022 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記