なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2021/11/21] 45歳のおっさんが、ごっつぁんゴールを記録した日 /

令和3/皇紀2681年10月17日 友引 | 2021/11/23 22:22 更新
ゾンネ・オーツィアン vs ウィズキッド

ゾンネ・オーツィアン vs エステリオ

アップも全力のおっさん

檄を飛ばすおっさん

交代を待つおっさん

相手を背負いながらがんばるおっさん

疲れ果てたおっさん

今日バースデー迎えた、しかも、バースデーゴールを奪った、別のおっさん!笑

公式記録に載ったおっさん!!
iPhone 12 4.20 mm ISO40 1/100 sec f/1.6
>MAP
関東ビーチサッカーリーグ2部も今日が最終ラウンド。
鴨川令徳ビーチコートを会場に4試合が行われた。

今季初参戦し、未だ勝利のないゾンネオーツィアンは前ラウンドで大敗を喫した、2部では1つ抜き出たウィズキッド鹿島KGと再び対戦した。
前回対戦の時は私はベンチには入らなかったが、今回はゾンネの選手数もギリギリということで私もウィズキッド相手に選手として試合に出場することになった。

試合は午前9時キックオフ。
女子との共催と違い、4試合だけの開催なので、スケジュール的には余裕たっぷりでアップもしっかりすることができた。

この2週間、チームのみんなで反省を活かし、取り組んできた練習の成果が果たして発揮されるか。
試合前のミーティングでは、とにかく練習でやったことを、強豪のウィズキッドが相手にはなるが、恐れず徹底的にやろう。それをやってミスをしたり、失点しても、それで良い、と話した。
みんなが共通理解を以て、試合に入っていった。

正直、前回0−9で大敗している相手だけに、一方的な試合になる覚悟はあったが……。
それがどうして! 今日のゾンネ・オーツィアンは前回とは全く別のチームに生まれ変わったようだった。しかも、実質的にFPは2人くらい少ないというのに。

なんと試合開始早々、先制し、さらに追加点を奪う。
序盤で試合の主導権を握り始めた。
相手には少し焦りも見られ、ゾンネは練習でやってきたことを繰り返し、徹底して実践する。
2点目を奪ったところで、ウィズキッドはたまらずゴレイロを第1GKに交代してきた。

その後、ウィズキッドにビーチマジックゴール(表面でイレギュラーバウンドして入るゴール)を決められたが、ついに、その瞬間がやってきた。

ゾンネのゴレイロがチャージを受けて、FKをもらったところで、私が交代で投入。
私はピヴォという前線の選手をやっているのだが、ワンチャンス来れば…、という感じだった。
ホイッスルが鳴り、ゴレイロのはるきがFKを蹴る。
ボールは私の反対側にいたアラのたいじゅがおさめた。
私はすかさず、ファー(ゴールの反対側)のポジションを取った。
真ん中には、ゆうとも前向きでゴールをうかがっているため、相手のゴレ、さらに守備の2人はたいじゅとゆうとをカバーせざるを得ない。
そんな中、たいじゅとアイコンタクト。
すばらしい、絶妙なパスが私の元へ送られてきた。
利き足ではない左足に当てることだけに集中した。
そして、ボールは左足にヒットし、コロコロとゴールの中へ吸い込まれていく。
実はこの瞬間、ゴールが決まったことが信じられなかった。
が、確かにゴールが決まった。

個人的に目標としていた、公式戦でのゴール。
それも相手は全勝優勝を果たすことのなる、2部では無双のウィズキッド。
まさかまさかの初ゴール!!!
サッカー経験もない、ビーチサッカーを本格的に初めて2年目、牛歩の歩みの45歳のおっさんが、ごっつあんゴールだったけど、やりました。笑

ゴールが決まった瞬間、ベンチも大喜びしてくれて、試合中よりも速いんじゃないか、という猛ダッシュでベンチに行ってしまった。

ゴールを決めて思ったのは、ゴールは1人のものではないということ。
ゴールはみんなの努力、思いがつまって、チームとしての一つの結晶としてもたらされるということ。
チームメイトに改めて感謝したい。
すばらしい仲間たち、本当にありがとう!!

私のゴールで3−1とリードを再び2点に広げる。
2ピリオドまで締まった内容となり、2ピリオドを終わった時点で4−3でゾンネがリードをしつづけるという展開!!
このまま、ウィズキッドに勝利してしまうのか!?

だが、さすがのウィズキッド、そのままではいかなかった。
3ピリオド、明らかにギアを変えてきたウィズキッド。
徐々にゾンネは圧に押され始める。
同点に追いつかれ、ついに逆転を許し、第3ピリオドで4失点。

試合は4−7で敗戦した。

しかしながら、みんなの表情は生き生きとしていた。
ウィズキッド相手にこれだけできた。
練習の成果をしっかり出せた、自信に満ちあふれた雰囲気に充満していた。
チームは間違いなく成長している。
だれもが、そのことを強く感じたことだろう。


お昼休みのインターバルを使って、運営に入ってくれたゾンネ女子の練習を行う。
今日はまたまた新しいメンバーも参加し、楽しくビーチサッカーできた。
サッカー経験者ではあるけど、やはりビーチサッカーとなると勝手が違う。
四苦八苦しながら、初めてのビーチサッカーにチャレンジしていたが、終わった後、聞いてみたら、とても楽しかったとの感想。
地域でのビーチサッカーの普及も、着実に進んでいる。


そして、午後、最終戦となる、エステリオ戦が行われた。
今季初の勝点を手にすべく、必勝を誓って試合に臨んだ。
ところが、開始早々、不運な失点。
そこからリードを奪い続けられる苦しい展開が続く。

2ピリオド終了時点で、3−4と1点リードを許す展開。
勝負の3ピリオド。
まずは同点に追いつきたいゾンネだったが、試合巧者のエステリオになかなか得点できない。
そうこうしている内に終盤、痛い失点。

結局、そのまま試合終了し、3−5で敗戦。
これで今季は全敗でリーグを終えることになり、待望の勝点は来季に持ち越しとなった。
悔しい表情の選手たち。
その悔しさを押し殺しながら、会場の片付けを行う。
運営では日本一と言っても良いゾンネの選手たち。
他チームも手伝ってくれ、ものの1時間もかからずに会場はきれいになった。


かくして、関東ビーチサッカーリーグ2部は無事閉幕した。
参入1年目のゾンネ・オーツィアン。
結果は全敗と厳しいものであったが、しかし、その中で試合の厳しさを知り、チームは一歩ずつ成長し、最終ラウンドは全勝のウィズキッド相手にあと一歩のところまで肉薄した。
男女とも、伸びしろ満載のゾンネ。
これからがますます楽しみだ。

個人的には、以前には夢にも思わない、貴重な経験をさせていただいている。
幸せ者の中年おっさんだ。
自分ももっともっとうまくなりたい。
そして、チームにも貢献したい。

全敗したとてつもない悔しさとともに、どこかしらすがすがしい気持ちにも感じながら、会場を後にした。


[WALK:-]


ビーチサッカー ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6989クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20211121/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2021 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記