なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2021/06/30] 現場でやるしかない。 /

令和3/皇紀2681年5月21日 先勝 | 2021/07/11 07:09 更新
今日は午前中、内閣官房のオリパラ推進局と全国の受入れ自治体とのオンライン会議があった。
ウガンダ代表に起こった出来事を踏まえて、先週末に入国時に関する会議が開かれたが、結果的には大炎上する結果となっていた。

それを踏まえ、報道もあったように、急遽、日本政府は方針を転換。
当初は空港検疫は検査のみ行い、万一陽性者が出た場合、濃厚接触者の特定など、その先の対応を受入れ自治体と管轄の保健所に丸投げだった対応を転換し、空港リエゾンという新たな役割を設置して、内閣官房と連携しながら、機内のシートマップをもとにした「機内濃厚接触候補者」を特定することとなった。

詳しくは記さないが、多少はマシになったものの、実は基本的なフローはあまり変わっておらず、返って「機内濃厚接触候補者」という新たなものが生まれることにより、新しい混乱が生まれるとすら思えた。
今日も各自治体から手厳しい要望や意見がチャットを埋め尽くした。

二転三転する日本政府の対応。
政府への不信感、ガッカリ感が日に日に高まっていく。

ただ、私はそれを理由にはしたくない。
人のせいにすることは簡単だ。
政府がダメなら、現場でがんばるよりほかにない。
目的は事前キャンプを成功すること。
一人たりとも新型コロナウイルス感染者を出さないこと。
万一の場合は迅速に適正に対応すること。

それだけは忘れない。
現場でやるしかないのだ。


[WALK:4062]


街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6845クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20210630/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2021 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記