なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2021/02/17] COVID-19ワクチン /

令和3/皇紀2681年1月6日 赤口 | 2021/02/18 08:58 更新
今日、G7の国々の中では最後に日本が新型コロナウィルスのワクチン接種をスタートした。
まずは医療従事者への接種が優先的に始まり、次に高齢者など高リスク群、最後に一般国民へと接種が展開されていく。全国民、無料で接種が受けられるそうだ。

心配されるのは極めて異例の短期間で開発、認証されたワクチンだけに、未知の部分が多々あるということ。副反応についても取り上げられているが、さまざまなニュースを総合する限り、深刻な状況は起きていないようにも思う。

ただ、そもそも、変異の激しいコロナウィルスに対して、果たしてどれだけワクチンが有効なのか、疑問でもある。ある話によれば、ワクチンはウィルス感染というよりも、発症を抑えられるかもしれないという情報もあり、となると無症状で感染している人と変わらないのでは?とも思ってしまう。素人考えだけど……。

もう一つ、ワクチン接種を推進するために、各自治体が接種者にプレミアム商品券みたいな特典を発行したり、さまざまなインセンティブを考えているというニュースだ。
そもそも接種が無料で受けられることに加えて、本当にそこまでインセンティブを用意する必要があるのだろうか、と私は思う。
さらにそこまでしないと、やはりリスクのあるワクチンなのか、とも疑ってしまう。

いずれにしても、私たちが受けるのは半年とか、もっと後になるかもしれない。
その頃には逆にワクチンの効能が詳しくわかってきているかもしれないが、ワクチン神話に翻弄されることなく、やはり普段の感染予防を励行することが一番だろう。
ワクチン接種を受けたからと言ってリスクが過ぎ去ったわけではない。
緊急事態宣言の解除と同じように、一番心配なのは、ワクチン接種をしたことによる気の緩みではないだろうか。


[WALK:4278]


健康 コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6711クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20210217/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2021 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記