なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2021/02/12] 鴨川春ロゲ ガチeバイク編 /

令和3/皇紀2681年1月1日 先勝 | 2021/02/13 11:27 更新
鴨川唯一の海を望む二子棚田
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/2525 sec f/1.8
>MAP
二子棚田には水仙が咲いていた。
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/1453 sec f/1.8
>MAP
抱湖園、初めて来た。
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/2825 sec f/1.8
>MAP
こちらも初訪問の黒滝
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO80 1/60 sec f/1.8
>MAP
黒滝に向かう遊歩道には台風被害の爪痕が…
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO40 1/121 sec f/1.8
>MAP
和田浦の高台にある神社からの眺望
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO25 1/4367 sec f/1.8
>MAP
山奥にこんな立派なお宮が…
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/1143 sec f/1.8
>MAP
一時渇水で話題となっていた小向ダム
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/1043 sec f/1.8
>MAP
余裕かまして(あきらめて)大吟醸ソフトクリームを食す
iPhone SE (2nd generation) 2.87 mm ISO20 1/175 sec f/2.2
>MAP
今日はウェルスポスタッフとともに、7日に終了した「鴨川春ロゲ2021」を実際に自分たちも実走しようと、本番と同じ条件でeバイクに乗り、ロゲイニングに繰り出した。
私以外の3人組はグループで行動することにし、私は初日に自前のノーマルロードバイクで参加したこともあり、今回はその比較ということでeバイクでガチで走ってみることにした。

初日はちょうど時間半分で到達した、長狭街道の「山中バス停」ポイントで両足の前腿が痙攣に見舞われ、以降、足の激痛と戦いながら、登り坂はまともにペダルを漕ぐことができず、満身創痍自転車を押しつつ、なんとか時間内に生還し、701ポイントを獲得し、全体では5位だったわけだが……。
今回はeバイク。登り坂などお構いなしに走りまくれる。

前回は佐久間ダム方面へ西走したが、今回は前回行かなかった江見・和田エリアから攻めることにした。
総合運動施設を出発すると、川代の激坂を登って嶺岡林道へ。
「嶺岡牧東放馬捕場跡地の道標」ポイントをまずはゲットする。
と、ここで、なんと、鴨川エリアの地図を落として紛失するというハプニングが発生!!
序盤からトラブルに見舞われたが、なんとか、土地勘を駆使して「二子棚田」ポイントを取り、曽呂街道に降りると、「わづくり」さんでおまんじゅうを買って糖分補給。
宮地区から江見方面に山越えで抜けられるルートを走り、「風力発電入口」のポイントを取った後、天面地区を経由して「道の駅鴨川オーシャンパーク」のポイントを取る。
ここでお茶も購入。
なかなか良いペースだ。

オーシャンパークからは「江見駅郵便局」ポイントを経由して、和田地区へ。
河津桜が咲き始めた「抱湖園」ポイントを取り、続いて、和田地区の山奥にある「黒滝」ポイントへ。ここは111ポイントの高得点ポイント!
とにかくアップダウンの連続で、この時点で、eバイクでないとギブアップしていたことを確信!eバイクの威力、やっぱりすごい。

続いて、道の駅「和田浦WA・O」を目指す。
途中「わだぱん」に立ち寄るも、店は開いていたが人はおらず……。
あきらめて道の駅へ。
ここで名物「くじらコロッケ」を購入。ちょうど正午となり、極めて一瞬のショートランチ!

とにかくガチンコな私はそそくさと道の駅を出発すると、和田浦から山間に入る道で、高台にある「高皇産霊神社」ポイントをお参り。
続いて、これまた山の上にある「天御中主神社」ポイントをお参り。
eバイクで登り坂はスイスイ登れるが、歩くポイントもあって、なかなか足にくる。笑

そこからはさらに山間へと入っていく。
渇水問題で最近まで話題になっていた「小向ダム」ポイントを取り、続いて、旧くすの木裏手の小高い丘の上にある「宝性院」ポイントへお参り。
そこから曽呂街道へ抜ける道に入り、今回のロゲイニングのポイントの中でも、難関ポイントの一つと言われている100ポイントの「合戸神社(神渡社)」へ。
参道は確かに極めてわかりづらかったが、道路から電線が不自然に田んぼ方向に伸びているのを見て、その先にあることを確信。自分が神職ということもあり、なんとなく神社が鎮座する独特の雰囲気、地形というものをわかるということもあり、特に迷わずたどり着いた。

気づけば残り時間も半分を超えている。

この周辺にいくつかポイントがあるが、時間のことも考え、また高得点ポイントを狙うという作戦で、激坂の先にある「旧水田邸」ポイントを取って、再び嶺岡林道へ。
ここでウェルスポ3人組とすれ違う。まさか「佐久間ダム」を取ってきたのか!?

私は「酪農の里」ポイントに立ち寄り、時間の節約のため、名物のソフトクリームはガマンしてジュースを購入して一気飲み。

そこから県内最高峰の愛宕山の近くにあるポイントを目指すが、平群クラブハウスを目指すか、迷ったが、体力と時間を考えて、平群クラブハウスへ行くことに。
20分ほどで「平群クラブハウス」ポイントへ到着。
瀬戸川さんがちょうどいらっしゃり、ご挨拶がてら、21日のインバウンドツアーの件をお話しする。いまのところは予定通り開催!

「平群クラブハウス」を後にすると、再び山間の道へ……。

途中分かれ道で一瞬悩む。このまま素直に総合運動施設を目指すべきか。
佐久間ダムにチャレンジすべきか。
残り1時間ちょっと。
eバイクを信じて、佐久間ダムを目指すことにした。
さらに一山越えて……。無事「佐久間ダム」ポイントに到達。
ここは120点と今回のポイントで一番の高得点。
点数を加算するには絶対に取っておきたいポイントでもある。

続いて、激坂を登り「をくずれ水仙郷」ポイントを取り、そこから長狭街道へ。
そして、前回苦い思い出のある「山中バス停」ポイントをゲット。
そこから、ひたすら総合運動施設を目指すが……。

完全に時間を読み間違え、途中、亀田酒造付近で無念のタイムアップ!!
というわけで、余裕こいて「亀田酒造」ポイントにも立ち寄り、前回食べなかった「大吟醸ソフトクリーム」を食す! 身にしみるようなうまさっ!!(^^)

ちゅーわけで、結局制限時間を30分近くオーバーしてゴール。
時間オーバ減点を考慮すると、マイナス点になってしまうが、参考記録ながら、減点を考慮しなければ1,335点という記録であった。
そう考えると、ノーマルバイク、しかも、姉崎駅と鴨川を自転車で往復して参加し、見事に優勝したひであさんの1,100点超えはもはや“ド変態”に認定せざるを得ない。

さて、ウェルスポの3人組はというと、初日に記録した701点を超えたら、フランス料理をご馳走するという約束であったが、序盤で早くも心が折れて、ロゲイニングというよりはポタリングを頼んできたらしく、300点にも満たない体たらく!
これは厳しく指導だ!!笑

自分としては、ノーマルバイクとeバイクの両方で挑戦したこともあり、その比較検証ができたし、いろいろと気づきがあった。
これは間違いなく、今後のイベントやコース設定にも活きるだろう。
eバイク、良さそうに見えて、実はデメリット、苦手なところもある。
それが実体験を通じてわかったのが大きい。

↓↓↓以下、気づき

○e-bikeは登りではやはり威力を発揮する。
○e-bikeは平坦には弱い。20km/hで巡行するのが精一杯で、25km/h以上となるとむしろ足の負担がデカイ。
○e-bikeはロングライドには向かない。特に平坦ルートは後半かなりきつくなる。(車重もあるため)
○同じ区間を走るなら、実はアップダウンのある区間の方が速いかもしれない。登りなら平均15km/hくらい出る。下りは30km/hを超えての巡行が可能である。トータルすると平坦よりも速いと思う。
○e-bikeでガチンコで走ってこの記録なので、ノーマルバイク(しかも姉崎から鴨川まで自転車往復)で1100ポイント超えで優勝したひであさんは“ド変態”だと思う。
○今回のロゲ、正解ルートはやはりまず、佐久間ダムを取りに行く、西へ向かうルートかな。あとは時間によって南側斜面を取りに行く。和田まではきついかもしれない。


今回の私のルート:80km走行で1680mの獲得標高とは……。ド変態ですな。
https://ridewithgps.com/routes/35174957


[WALK:26767]



サイクリング 街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6705クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20210212/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2021 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記