なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2021/02/04] 試走 /

令和3/皇紀2681年12月23日 仏滅 | 2021/02/10 10:13 更新
天津神明宮にお参りしていざ出発!
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/685 sec f/1.8
>MAP
麻綿原の手前からのすばらしい眺め
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/6024 sec f/1.8
>MAP
6月になるとこの斜面一面が紫陽花一色になる
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO20 1/979 sec f/1.8
>MAP
私のおすすめスポットの一つ、奥谷に鎮座する大山祗神社
iPhone SE (2nd generation) 3.99 mm ISO100 1/60 sec f/1.8
>MAP
ウェルスポのサイクル事業で、南房総サイクルツーリズム協会とも連携しながら今月下旬に企画しているサイクルモニターツアーの試走を瀬戸川さん、小野さんたちともに行った。

今回の発着地は天津神明宮。
普段はなかなか行かない、神社から北上する林道天津線を上がり、麻綿原高原へ。
天拝園をお参りした後、内浦山県民の森に下り、さらに小湊地区へ下って、日蓮ゆかりの誕生寺をお参りして天津神明宮に戻るコースである。
特に天津神明宮から麻綿原に一気に標高300m以上を上がるルートは、地元の人でもなかなか入らない山間の林道で、今回はeバイクを活用することもあり、楽しく激坂登りを体験できる。

名付けて、生誕800年日蓮聖人修行の道eバイクサイクリング!!
現地ガイドは私が務めさせていただく。

試走では、午前9時過ぎ、天津神明宮を出発し、途中天拝園のご住職のお話しを伺ったり、なかむらさんでランチを取りつつ、午後2時ごろ、のんびり戻ってきた。
なかなか走りごたえもある道でもある。

麻綿原から太平洋の眺望は迫力満点。
山間の向こうにキラキラ輝く太平洋の大海原が広がっている。

いやはや、やっぱり鴨川、房総のサイクルポテンシャルはやっぱり高い!!
こんなにバラエティに富んだコースを設定できる場所って、首都圏にはなかなかないのでは?
そんなことを改めて感ずる試走となった。


[WALK:18693]



サイクリング 街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6702クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20210204/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2021 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記