なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/11/19] 宮古島2日目 ワークのちサイクリング /

令和2/皇紀2680年10月5日 友引 | 2020/11/24 12:31 更新
伊良部大橋へ
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/3690 sec f/1.8
>MAP
大橋のてっぺんから伊良部島を望む
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/3690 sec f/1.8
>MAP
さとうきび畑の中をのんびり進む
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/4167 sec f/1.8
>MAP
中の島ビーチ
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/5988 sec f/1.8
>MAP
下地島の突端。滑走路の延長線上
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/5650 sec f/1.8
>MAP
青い空、青い海
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/5650 sec f/1.8
>MAP
干潮にしか現れないというビーチ
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/6410 sec f/1.8
>MAP
透明度が半端ない
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/6410 sec f/1.8
>MAP
スカイマーク便がちょうど離陸する
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/5650 sec f/1.8
>MAP
下地島空港入り口
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/4367 sec f/1.8
>MAP
空港には自転車の組み立て場所も
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/209 sec f/1.8
>MAP
コンパクトでモダンな造りの下地島空港
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/60 sec f/1.8
>MAP
今日は1日フリーということで天気も良く、「ワーケーション」の内の「バケーション」を、と行きたいところではあったが、午前中はメールを返信したり、書類を作ったりで、結局朝から3時間ほど宿で作業することになり、午前10時過ぎ、ようやく宿を出発した。

持参した折り畳み小径車に乗って、伊良部大橋を目指す。
ロードバイクとは違い、スピードは出ないが、とにかく飛行機輪行など持ち運びを考えると、折り畳み自転車に軍配はあがる。
伊良部大橋は全長3.5kmにも及ぶ長い橋で、宮古島本島と伊良部島に架かっている。
海上を走り抜けるダイナミックなロケーションがすばらしいスポットでもある。

しかし、ここで楽しいサイクリングが一転、ハプニングが、、、
大橋の一番頂上部分に差し掛かり、それを越えようとした時、いきなりガクっとチェーンが外れた。
なんでここで外れるのか?と疑問だったが、チェーンは戻せたものの、またすぐ外れてしまう。
調べたところ、スプロケット(ギア)のユニットと車軸の間に1ヶ所引っかかりができてしまったらしく、ペダルを止めたり、ペダルを後ろに回したりすると、その引っ掛かりのせいでチェーンにたるみが生じ、チェーンが外れてしまうということがわかった。
もはやこれは分解するよりほかに直す手立てはない。

というわけで、ここからはだましだまし、ペダルを下り坂でも漕ぎ続けて走ることになった。
さらに途中スコールに降られるという洗礼も。。。
もはや踏んだり蹴ったり。笑

それでも、無事伊良部島に渡り、さらに下地島へ。
中の島ビーチに行き、つかの間のシュノーケリング。
この頃になると空は晴天となり、宮古島でもこの時期としては30度近い気温。
海水温も十分に入れる温度で、まさか11月後半のこの時期に海に入れるとは夢にも思わなかった。
しかも、相変わらずの透明度。

続いて、自転車をさらに走らせ、下地島の先端、ちょうど下地島空港の滑走路の延長戦上にあるスポットへ。ここは飛行機の離着陸を間近で見ることのできる、貴重な場所でもある。
そして、干潮でしか現れないビーチもあり、ちょうど干潮というこもあり、そのビーチに降り立ち、のんびりと泳ぐことができた。
遠浅なので、比較的安全な場所でもある。

そうこうしている内に良い時間になってきたので、途中下地島空港に立ち寄りつつ、再び伊良部大橋を渡り、宿に戻ってきた。
その後、買い物がてら市街地へ。

ルートを引いてみたところ、なにげに50km近くを走行。
小径車で50kmはなかなかしんどいし、自転車のハプニングもあったので、結構な運動量になった。
ワーケーションとしては運動しすぎだろうか。笑

https://ridewithgps.com/routes/34691552


[WALK:11718]



サイクリング 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6621クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20201119/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記