なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/11/12] スポーツはカラダに良いのか? /

令和2/皇紀2680年9月27日 大安 | 2020/11/14 17:10 更新
今年はおそらく過去最大の体重を記録し、そして、そこから劇的な減量を遂げて、数年ぶりの体重の水準にまで戻した年だった。
4月からの緊急事態宣言でステイホーム。もちろん外に飲みも行けず、外食もできず、運動もほとんど行えず、夜な夜な家で晩酌をしてはそのままゴロゴロ寝てしまっていたら、あれよあれよという間に体重が激増し、80kgの大台をうかがうまでになった。

さすがにあかん!ということで、食事に気をつけつつ、緊急事態宣言が解除される頃から文化体育館への往復の通勤(片道10km)を自転車に変えたりしたが、体重はなかなか落ちず、ただ、効果が現れ始めたのはDIYを行った頃。
文化体育館ロビーのインフォメーションボードを自作したり、鴨川令徳ビーチコートのナイター照明を取り付けたり、防球ネットを張ったり、DIYは案外運動量が多く、歩数も稼げて、徐々に痩せ始めたのだった。
そして、6月頃から週最低1回はビーチサッカーを自らも取り組み始めてから、これまでの苦労がウソのように体重が落ちていき、今年最高で79kg近くあった体重が一時71kg台にまで落ち、ここ最近は73〜74kgの間を推移している。

高機能体組成計「InBody」の測定結果もどんどん良くなって、点数ランキングではスポーツ振興課、ウェルスポのトップを走っている。(最高84点)
筋肉量が増えたのが大きい。その分、25%以上あった体脂肪率も17%前後まで落ちた。
まさに健康的な痩せ方である。
筋肉量が増えたことで基礎代謝も上がり、いまでは少し太ってもすぐに痩せるカラダになった。

だが、同時に、腰痛や膝痛を抱えるようにもなった。
ビーチサッカー自体はサッカーやフットサルと比べると、膝や足首への負担は低く、比較的ケガをしにくいスポーツだと思うが、私は元々サッカー経験がないため、不安定な砂地で、しかも少々無理な態勢でボールを蹴っていることが影響しているらしく、7月頃から慢性的な腰痛に悩まされはじめ、最近は軸足の左足の膝も怪しくなってきた……。

整骨院に行ったところ、運動後きちんとケアしていますか!?という痛い一言が……。
ケガ予防のため、準備運動はなるべく気をつけているつもりだが、運動後のダウンはついついサボってしまう私。ひどい時はそのまま飲みに行ってしまったりする。苦笑
いまの運動量はむしろ多すぎるくらいで、この年齢でこれだけの負荷をかけるなら、ケアにもっと時間をかけないと、返って、カラダを壊してしまいますよ!と諭された。
うーむ、何事も「適度に」そして「ケア」か……。

先日とある方とお話しした時、スポーツはよくカラダに良い、と言われているけど、実際にはスポーツはカラダに良いとは言えない、という話を聞いた。
よくよく考えてみれば、筋肉に負荷をかけると一旦筋肉が破壊され、筋肉痛が発生する。つまり、一度カラダは壊れているとも言える。また、負荷のかけ過ぎは、心拍が上がりすぎて逆に重大な心疾患を招いたり、あるいは関節や筋肉の故障にもつながったりする。
なので、一概にスポーツがカラダに良いとは言えないのは確かである。

つまり、スポーツも使いよう。使い方を間違えると、健康に良いどころか、逆効果になったりする……。

スポコミの取り組みも、最近それを意識するようにもなった。
我々の目標はトップアスリートを育てることではなく、市民や地域がスポーツを日常化させ、スポーツの良い面を活かして、人々、地域のウェルネスを実現すること。
そこにも適正な、程良いやり方があるわけだ。

オーバーツーリズムということばもあるように、スポーツも、オーバートレーニングや、オーバーアクティブにならないよう、気をつけたい。


[WALK:3903]


スポーツ コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6614クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20201112/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記