なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/10/13] 神社庁IT講師 /

令和2/皇紀2680年8月27日 仏滅 | 2020/10/14 09:45 更新
伝えたかったメッセージ

今日は千葉県神社庁教化委員会主催のIT関係の講習会の講師として千葉へ。
神社庁の講習会で講師を努めるのは久々だ。
午後1時頃からスタートして3時間の講習。

内容は昨年、明治神宮で行われた中堅神職講習会で講師を務めた際に用いた資料をベースに、さらにSNSとオンライン会議について追加したもので行った。
3時間ではとてもではないが、話しきれないボリューミーな内容だったとは思う。(強引におさめたけど…笑)
各論としては、SNSとオンライン会議について具体的な方法論も含めて教えてほしい、とのことだったが、しかしながら、神社、神職がIT、メディアと関わっていく中で、極めて抽象論、精神論にもなってしまうかもしれないが、総論的な前提も必要であるため、その時間も半分くらい割いた。

私の講義はジョークばかりの、漫談みたいなものになってしまうことが多いが、今回も例外なく……(笑)
ただ、受講生からはおもしくて時間が経つのがあっという間だった、という感想があったので、まぁ良しとするか!

神職がメディアと関わっていく中で訴えたいことは、最強のメディアは「人」そのものであり、神職もその一員であること。
そして、世間においても、地域においても、神職はやはり一目置かれている“公職”に近い存在であるという自覚をもって発信していかなければならない、ということだ。

つまるところ、情報技術とは、コンピュータやインターネットに精通している以前に、情報を自分自身で判断し取り扱っていけるそういった能力が前提であると私は思っている。
講義の最後、そんな思いを伝えさせていただいた。

受講生にとって、なにかのきっかけになればうれしい。


[WALK:9951]


神道・神社 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6584クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20201013/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記