なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/10/07] 伝える力と聴く力 /

令和2/皇紀2680年8月21日 仏滅 | 2020/10/08 19:30 更新
私が好きだったお店
DSC-W1 7.90 mm ISO400 1/40 sec f/2.8

午前中、課長・補佐・係長と本庁を訪問し、交付金などの件について企画政策課と打合せ。
スポーツによるまちづくりをより深化させていくためにも、ここまでの活動をしっかりと振り返り、そして今後に向けて展望を見定めていくことの重要さを改めて感じた。
まだ取り組みは始まったばかり。ここからが本当の勝負になってくる。ウェルスポが腹をくくってできるか、自分自身に覚悟が試されている。


全く違う話題だが、2012年度、鴨川青年会議所で総務委員長を務めた時、自分たちが担当した例会で「伝える力」というのをテーマに研修を実施したことがあった。
そこで見出したことは「伝える力」と「聴く力」は相関関係があるということ。

伝えるのがうまい人は聴くこと、理解することがうまい人だと思う。
伝える前に、まずは相手のことをしっかりとヒアリングすることで、相手は心を開くようになる。その開いたところに、相手を踏まえ咀嚼し、新たなソリューションを加えたものをフィードバックすることで相手に初めて伝わるのである。
最初から伝えよう、伝えようと躍起になる人はたいてい伝えることを失敗する。あるいは伝えたつもりになっている場合が多い。

今朝、10月から始まった「GoToイート」キャンペーンにおいて、制度の穴を悪用して、少額の飲食をしてポイントを荒稼ぎをしている人たちのニュースが放送されていた。
よくもまぁ、そんな悪知恵が働くものだ、と思うし、まぁ逆にそうなることを想像できなかった「性善説」に満ちあふれた制度設計した官僚の想像力の乏しさも感じる。
双方にある種の理解する力、想像する力が欠けているのだろう。
残念なニュースである。

伝える力は聴く力。理解する力。
もっと言うと、相手の立場に立って、しっかり想像できるか。
もう一度自分自身を省みたい。


[WALK:11751]


コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6578クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20201007/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記