なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/08/20] 皇室の御縁 /

令和2/皇紀2680年7月2日 友引 | 2020/08/21 07:26 更新
田園の中にある主基斎田址
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1742 sec f/1.8
>MAP
市長を表敬訪問
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/100 sec f/1.8
>MAP
そろそろ稲刈りを迎える
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/2457 sec f/1.8
>MAP
鴨川市には「主基」(すき)という地名がある。
実は鴨川市と皇室との御縁は深く、明治天皇が即位される際、その大嘗祭に献上する米の主基田として選ばれたのだ。長狭米と言えば、鴨川の誇る食味の優れたブランド米であるが、実はこうした歴史にも裏打ちされているのである。
ちなみにもう一方の悠紀田は現在の甲府市。鴨川市の主基田ではいまもなお、当時の圃場がそのまま残され稲作が続けられているのに対し、甲府市は残念ながら田はなくなっている。しかし、甲府市では近年、悠紀田をもう一度復活させようという動きが見られる。

悠紀田・主基田の御縁で毎年開催されはじめた「ゆき・すきサミット」
来年は明治天皇大嘗祭斎行から150年の節目の年を迎えるということで、鴨川市、甲府市、そして明治神宮の三元で特別な企画を実施しようということになり、今日その関係者が市長を表敬訪問した後、催しの会場候補地を巡り、私も久々に?「神職」という立場でお供した。

新型コロナウイルスの状況により、どのような開催形態になるか、検討は必要ではあるが、この歴史はぜひ地域でも広く認識してもらい、大切にしたいものだし、主基田は卜(うらない)によって選ばれるものなので、まさに御神縁と言える。
地域の誇り、誉れを、多くの人たちに知っていただきたい。


[WALK:5661]



街づくり 神道・神社 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6530クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20200820/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記