なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/04/07] 緊急事態宣言発令 /

令和2/皇紀2680年3月15日 大安 | 2020/04/08 15:31 更新
鴨川エナジー2020年ロット、全納品
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/60 sec f/1.8
>MAP
ゲーム野郎ども!
iPhone 7 3.99 mm ISO50 1/15 sec f/1.8
>MAP
今日は一日在宅ワーク。
作業部屋にこもり、黙々と仕事。
ドキュメントなどもいくつか作成できた。
コロナで世の中が止まったからこそ、時間を作ってできることがある。
ピンチをチャンスに!

さて、新型コロナウイルスは相変わらず、世界で感染拡大の一途をたどり、日本でも感染爆発の瀬戸際にあるが、いよいよ今日、安倍首相は緊急事態宣言の発令を発表した。
明日午前0時から有効となる。
遅きに失したという声もあるし、いろいろな反応が聞かれるが、おそらく今回の未曾有の疫病流行の事態に、正解はないのかも。
安倍首相の今日の会見、私は結構好意的に受け止めた。いままでよりも語気に強みがあった。我々国民が一人ひとり、なんとかしなきゃいけないフェーズに来たのだ、ということを認識させられた。

以下、自分のFacebookに投稿した記事をこちらにも。

これは日本人が日本人たることを問われる戦いになっているのだ。
我々が先祖から受け継いできた、良心、道徳、思いやりといった法律では決して定義できない、日本人本来の徳治国家たる姿を世界に見せる時が来たのである。
政府のせいでも、だれのせいでもない。
ただただ、一人ひとりができる限りのことをやろうではないか。

--- 以下転載 ---

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10215243918162349&set=a.2938745238789&type=3&theater

今日から千葉県も対象となった、戦後初となる緊急事態宣言が発効した。
各都道府県の知事は法令を根拠に、より権限をもった要請ができるようになる。

このことについて、欧米のメディアは日本はもっと強制的な措置は取れないのか、でないと、本当に感染爆発が起こってしまうと批判的な論調だという。
確かに私ももっと強い措置を取るべきだという意見もわかる。

しかし、もし現状、これが政府として精一杯な措置なのであれば、次に問われるのは結局国民一人ひとりなのではないだろうか。

日本はそもそも法治国家以前に、徳治国家であったはずで、法律に記されていないことも、一人ひとりの道徳心で社会の秩序を保ち、日本独特の社会を形成してきたはずだ。
我々は法律に縛られなくとも、法律に指示されなくとも、祖先から受け継いできた良心があるはずだ。道徳があるはずだ。欧米的に言えば、モラルがあるはずだ。
だからこそ、ここ数年、日本礼賛の番組が高い視聴率を稼いできたのではないのか。みな、心の中で、日本人であることに誇りを抱いてきたのではないか。

その日本人たるところを、世界に見せる時がいま来ているはずだ。
これで一人ひとりが利己的な、自己本位な行動をとって、感染拡大を広げることがあるなら、もう、日本礼賛の番組は嘘であり、一切やめた方がいいだろう。日本人はマスターベーションしていただけに過ぎない、ということになってしまう。腰抜けな政府と、自分勝手な国民で、世界の笑いものになるだろう。

いまこそ、法律以前に、一人ひとりの良心と道徳で行動し、社会を形成していく、本来の日本人の姿を世界に見せようではないか。

私たちに本来内在する良心、道徳、思いやりの心といったものが実は最高の特効薬であり、私は信じたい。
お天道様や祖先たち、これから生まれてくる子孫たちは私たちの行動を常に見ている。

もし海外メディアからは「賭け」とも言われているらしい「日本方式」がうまく言ったら、世界が当事者のこの新型コロナウイルス問題においては、真似をしてくれる国民、人々も出てくるかもしれない。
あんなにマスクなんて、絶対につけなかった欧米の人たちがマスクをつけているというのも驚きで、新たな文化が生まれたと思っているけど、もし、良心や道徳、思いやりが多くの人たちに伝播したなら、人類は新型コロナウイルスを克服するだけでなく、その後、世界はちょっとは平和になるかもしれない。


[WALK:2714]



コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6395クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20200407/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記