なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2020/02/21] 女子部JAPANコラボ BtoB e-bikeジビエ鍋研修 /

令和2/皇紀2680年1月28日 仏滅 | 2020/02/23 10:36 更新
e-bikeフル稼働
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1227 sec f/1.8
>MAP
つけもの秦。キムチを作り続けて30年以上
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/33 sec f/1.8
>MAP
島田糀店にて
iPhone 7 3.99 mm ISO50 1/17 sec f/1.8
>MAP
レトロな佇まい
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/573 sec f/1.8
>MAP
河津桜がすばらしい
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1451 sec f/1.8
>MAP
良い天気
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1808 sec f/1.8
>MAP
良い眺め
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/4808 sec f/1.8
>MAP
調達した食材
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/100 sec f/1.8
>MAP
感謝の気持ちで調理
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/30 sec f/1.8
>MAP
レモン鍋、あっさりしていておいしい!
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/100 sec f/1.8
>MAP
最後にキーワード発表
iPhone 7 3.99 mm ISO32 1/100 sec f/1.8
>MAP
昨秋は相次ぎ台風に計画していた事業のほとんどを流され、さらにこのところはにわかに新型コロナウィルスに見舞われているが、今日、ようやくまともな事業を開催することができた。

数ヶ月前より女子部JAPANとコラボして準備を進めてきた、BtoBの実証実験(モニターツアー)「鴨川市の自然と食を巡る!食材調達ジビエ鍋研修ツアー」である。
企業の福利厚生やチームビルドの研修に活用いただきたいと、鴨川の自然、そしてサイクリング等のウェルネス・スポーツの要素を組み入れたツアープログラムを商品造成しようと企画した。

今日はすばらしい天気に恵まれ、絶好のサイクリング日和。
そんな中、2社5名がモニター参加してくれた。

里のMUJIみんなみの里に集合し、オリエンテーションの後、今日のテーマの一つである「ジビエ」について、猟友会の方よりジビエの背景にある有害鳥獣、それにともなう農作物被害の問題などを語っていただき、すでに参加者も真剣に耳を傾けていた。
e-bikeのレクチャー後、2チームに分かれて、みんなみの里を出発。

棚田チームは農家を2件巡るとともに、日本の棚田百選としても知られる大山千枚田を訪れる。

一方、私がガイドライダーを務める、飲べえチームは里山を巡りながら、キムチ屋、みそ糀屋、とうふ屋、酒蔵を巡る。
まだまだ辺りは冬の色ではあるが、青空の下、ところどころに河津桜が満開になっていて、とても気持ちの良いサイクリングとなった。サイクリングツアーはやはり天気に相当左右される。

島田糀店ではご主人と奥さんがちょうど味噌の仕込み中で、作業の手を止めて丁寧に説明してくれ、一同もおそらく初めて見るであろう味噌の製造工程に感じ入っていた。
島田糀店は佇まいも歴史を感じさせる、私おすすめの立ち寄りスポットの一つ。もちろん味噌も手に入れられる。
味見させていただいた、玄米の糀でつくった甘酒は絶品だった。
砂糖はもちろん無添加。しかし、程よく甘く、何杯でも行ける。

続いて、主基斎田に行き、長狭米の聖地とも言える場所で、長狭米のおむすびを食べて、エネルギー補給。
帰りは長狭平野の北側を走り、菜の花とうふ、亀田酒造に立ち寄って、みんなみの里へ戻る。
12kmほどのサイクリングコースであるが、それを約2時間以上の時間をかけてゆっくりと巡った。やはりe-bikeツアーはノーマルバイクのサイクリングとは全く違う時間の流れとなる。
ゆったりと、体力のない人でも十分に楽しめる。

午後はみんなみの里のセミナー室をお借りして、調達してきた食材を使ってのジビエ鍋。
飯田牧場さんから仕入れたイノシシ肉は臭みも全くなく、塩コショウの薄味で焼いても十分に食べられてしまう質の高さ。なんというか、タン塩に近いかもしれない。

いつもとは違う思いで、自分たちで調達した食材をいただいた後はみんなで今日のツアーで感じたことをまとめていく。
最後にそれぞれの参加者に一言キーワードにまとめていただいた。
 ・空間
 ・自然
 ・命
 ・健康的
 ・繋
というキーワードが飛び出し、我々が想像していたよりもさらに上を行く気づきがあったようで、企画した甲斐があった。
中には今度は家族を連れてきたいとの声も。BtoCにも十分に展開していくこともできる。
アンケートにも丁寧に答えてもらい、反省点ももちろんあるわけで、今後さらにブラッシュアップし、商品化を目指したい。

見送り、片付けを終えると、場所を天津に移しての反省会。
我々にとっても充実した一日となった。

なお、今日はチバテレビのクルーも一日密着。
この模様は3月上旬に放映される予定だそうで、こちらも楽しみである☆


[WALK:9989]



サイクリング 街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6346クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20200221/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記