なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/12/31] 「家」 /

令和元/皇紀2679年12月6日 大安 | 2020/01/03 18:31 更新
まもなく境内は正月の賑わいを迎える
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/1140 sec f/1.8
>MAP
いつの間にか、我が家の年越しそば…泣
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/30 sec f/1.8
>MAP
まもなく年越し
iPhone 7 3.99 mm ISO200 1/4 sec f/1.8
>MAP
大晦日。
時代は平成から令和に移り変わり、房総には未曾有の台風が相次いで襲来し、個人的にも激動の一年がまもなく幕を閉じ、令和2年の新しい年が明ける。

今年を私なりに漢字1文字で表すとすれば「」だろう。

5月には構想からわずか1年で竣工までたどり着いた新居が完成し、新たな空間での家族生活が始まった。
原案を構成したちかちゃんが良かったのか、はたまたそれを設計図に落とした私が良かったのか、いやいや、設計・施工に携わった専門家・職人さんのおかげで、いまのところ、ほとんど不自由を感じない利便性の高い家が実現できた。
新居を構想してより、明らかに夫婦でケンカすることも減った。笑
家族がより強固に一つになる機会に間違いなくなった。

12月には悲しいことがあった。
長年闘病してきた義父が力尽き、旅立った。
その悲しみはいまもなお強く残っている。
義父の生き様を胸に、そして、我々の力に人生を歩みたい。

再び結ばれる御縁もあったり、新たに結ばれる御縁もあったり、あるいは巣立っていく縁者もいる。
なんだか、それぞれが、それぞれの「ホーム」を認識し、「家に戻ってきている」ようなそんな気がする。
以前から思うが、御縁は一度離れても、結ばれるべき御縁はいつかどこかでまた結ばれる。
それがそれぞれの「家」であったりする。

社会の基も「家」である。
まず「家」を大切にしてこそ、幅広い活動ができる。
「家」ということばを強く認識した今年。
来年はそのベースをしっかり持ちつつ、さらなる活動を展開していきたいと思う。

本年も多くの方々のお世話になり、また御迷惑もおかけした。
さまざまなおかげに、ありがとう。


[WALK:-]



人生行路 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6297クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20191231/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記