なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/09/28] 必然の大金星 ラグビーW杯 日本19-12アイルランド /

令和元/皇紀2679年8月30日 先勝 | 2019/09/29 17:30 更新
来場をお待ちしています!

巨大横断幕を掲出

久々のアングル。きれいな芝生

明日は今季オルカ最後の鴨川でのホームゲーム。
台風15号以来、一度ホームゲームは延期となり、今季最初で最後のホームゲームともなる。女子サッカーを通じて、千葉、鴨川の元気を発信しようと特別な試合でもある。
今回はウェルスポも全面協力し、特製の巨大メッセージ横断幕を作成。午後、オルカの面々と掲出作業を行った。
スポーツの力で地域を元気にする。
まさにその使命を果たす試合となる。
心配される天気予報。あいにくの傘マーク。でも、なぜか雨は降らないような気がする。きっと天も力を与えてくれるはずだ。


さて、盛り上がりを見せているラグビーW杯。

今日、日本代表は大会前、世界ランキング1位であった優勝候補の一角、強豪アイルランド代表と静岡で戦った。
第1戦、アイルランドは強豪のスコットランドにほとんど満足なプレーをさせず、大差で勝利。私もこの試合を見ていたが、ほとんど穴がない印象だった。もしかすれば、優勝候補の筆頭とさえ思えるパフォーマンスだった。

果たして日本がどこまで太刀打ちできるのか。
前回大会で南アフリカをロスタイムの大逆転ゴールで下し、世界を驚かせた日本代表であるが、さすがにこの試合は相手も本気モードだし、かなり難しい試合になると思った。
むしろなんとか7点差以内の敗戦に持ち込んで、ボーナスポイントを獲得できればラッキーくらいに思っていた。

鴨陸から帰宅するとすでに前半はロスタイム。
スコアをみると9−12で3点差の負け。
食らいついているではないか!
しかも、なんとなく南アフリカ戦を思わせるような僅差の展開。

後半。もう日本代表のプレーは圧巻だった。
どっちがランキング上位なのか、もはやわからないパフォーマンス。
あの難攻不落のアイルランド代表が見るからに疲れ、足も止まり、プレーも精彩を欠き始めているのだ。おそらくチームにもまさかの展開に混乱が生じているように思えた。

そして、日本代表はなんと逆転トライを奪う。
コンバージョンも決め、その後、ペナルティーキックも決めて、19-12と7点差をつける。

時間も80分が迫る。
そして、ロスタイム。ボールを得たアイルランド代表は、なんと自ら試合をクローズした。アイルランドは負けを認め、ボーナスポイントの1点を取りに行ったのだ。

今大会、そしてラグビー史上最大と言われる番狂わせを、またも日本代表が成し遂げた。
もう鳥肌もんだ。
しかし、これは4年前の南アフリカ戦とは全く違う。
必然の大金星なのだ。
アイルランドも潔く負けを認めていたが、この試合、明らかに日本の方が上回っていた。もはや日本の勝ちゲームだった。

日本代表の目標はベスト8。初の決勝トーナメント進出だ。
なんと1位通過も見えてきた。
でも、油断は禁物。残りの2試合。サモア、スコットランドにしっかり勝ち切ってほしい。

いやー、しかし、これは強いぞ!日本代表!!
もしかすると、もしかするかも。


[WALK:2726]


オルカ鴨川FC スポーツ ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6203クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190928/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記