なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/06/12] ARIGATO合宿1日目 目覚め /

令和元/皇紀2679年5月10日 友引 | 2019/06/23 22:19 更新
覚醒したいぶたん
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/30 sec f/1.8
>MAP
朝はこんな感じだったのに…笑
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/24 sec f/1.8
>MAP
釜沼の棚田
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/2283 sec f/1.8
>MAP
良品計画が建てた棚田オフィス
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/218 sec f/1.8
>MAP
炭焼き小屋
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/40 sec f/1.8
>MAP
手作りの炭焼き窯
iPhone 7 3.99 mm ISO100 1/4 sec f/1.8
>MAP
下郷さんから説明を受ける一同
iPhone 7 3.99 mm ISO100 1/9 sec f/1.8
>MAP
石窯パン「そろそろ」
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/679 sec f/1.8
>MAP
おいしいパンと手作りの石窯
iPhone 7 3.99 mm ISO40 1/24 sec f/1.8
>MAP
びわをいただくメンバー
iPhone 7 3.99 mm ISO20 1/173 sec f/1.8
>MAP
バーベキュー開始!
iPhone 7 3.99 mm ISO25 1/40 sec f/1.8
>MAP
結婚おめでとう!
iPhone 7 3.99 mm ISO50 1/17 sec f/1.8
>MAP
MAHALOの上映
iPhone 7 3.99 mm ISO1250 1/4 sec f/1.8
>MAP
即席のプロジェクトマッピング
iPhone 7 3.99 mm ISO1600 1/4 sec f/1.8
>MAP
今日から2日の日程で、この夏宿坊として新装オープンする予定の天津神明宮参籠殿を拠点として「ARIGATO合宿」が行われた。

午前中、宿坊担当のさきちゃんとガッシュの最終準備。
お昼前、特急わかしおに乗ってきたメンバーを安房小湊駅にてピックアップし、さらにマイカーのメンバーも集まり、いよいよ合宿がスタートした。

簡単なオリエンテーションの後、午後は夜のバーベキュー食材を求めて市内をめぐっての「名人&食材探し」
まずは車で30分ほどのところにある、釜沼集落を目指す。
下郷さんのガイドにより、釜沼集落における棚田トラストの取組みや炭焼き小屋を1時間ほどにわたって案内いただく。早苗たなびく棚田に山々の新緑、棚田のエネルギーが満ち溢れていた。

ここからはチームに分かれて行動。
大山地区で狩猟を営む庄司さん、さらに地酒を醸す亀田酒造、こだわりの味噌・糀を造っている島田糀店を訪問するチーム。
曽呂地区にある石窯パン「そろそろ」の佐藤さんを訪問するチーム。さらにそこから花房で農家を営む刈込さんを訪問するチーム。
それぞれが、ただ食材を調達するだけでなく、名人たちの思いを聞いてまわった。

まさにここまでコツコツと地域活動によって築いてご縁が結ばれ、実現した訪問でもあった。
地域のみなさんの熱い思いをメンバーに聞いてもらえることが私としてもうれしかった。

各々、思いのつまった名人たちのプロデュースする食材を手に入れ、夜は宿坊の庭にてバーベキュー。

狩猟の名人・庄司さんから分けていただいたイノシシ肉はもう絶品で、これはイノシシの肉質もさることながら、しめ方が絶妙なのだ。まさに名人の技である。イノシシはこの地域では農作物を荒らす有害鳥獣の筆頭であるが、イノシシがこれだけおいしいのなら、もうそれを逆手に利用して「房総ジビエ」を広めていきたいし、可能性は十分にあると思った。

刈込さんの野菜もおどろきの甘さ。
さらに地酒が身に染みる。
島田糀店の味噌も良いアクセントとなった。

さらに自宅に秘蔵していた懐かしの2000年醸造のカタルーニャのワインも提供し、一同興奮していた。

最後はプロジェクターで「MAHALO」の上映。
「MAHALO」とはハワイ語で感謝を意味する。
ここで、バーベキューに最初から参加していたいぶたんが覚醒して、なんと自分でプロジェクターを持ち、周辺のいろいろな対象物に投影するという映像技師さながらのパフォーマンス。
普段どちらかと言うと引っ込み思案のいぶたんだけあって、この姿には正直驚きであった。

わたるさんがこの合宿で人生が変わる人が出てくる、と言っていたが、その筆頭がいぶたんだったのかもしれない。笑


[WALK:12678]



Wataru ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6095クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190612/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記