なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/04/23] FUKUTOWA 誕生の会 /

平成31/皇紀2679年3月19日 先負 | 2019/04/25 16:56 更新
午前中、ウェルスポのメンバーでミーティング。
本格スタートから3週間が経過し、ようやく落ち着いてきたところで、我々が目指すべき方向、そして、今年度やるべきことなどを確認し、2時間以上にわたって意見交換した。

そこで、かんた、いっしーから出された提案に正直感動した。いつの間にこんなことを考えていたのだろう。決して奇をてらったものではなく、むしろどぶ板というか、草の根というか、コツコツ型、地域にじわりじわりと根ざしていく取組みのアイディア。

正直、私はどうしても派手なことをやりたがる、アイディアを無尽蔵にふくらませるところがあるけど、結局はこうした地道な取組みの継続が物を言うと思う。
彼女たちがウェルスポに入った価値を強く感じた時間だった。
あとは実行あるのみ。動くのみ。


午後、モンベルさんと打合せた後、かんたと二人で東京へ。

夕方からWataruアートサロンにて「FUKUTOWA誕生の会」に参加する。
今日のテーマは「せ い し」
すなわち「生と死」

奇しくも2月に「死生観」をテーマにした講演をしてきたわけで、その後、なぜか同じようなテーマに触れることが多くなった。
不思議なものである。

「死」とは「若返り」であり、次のステップに進むためにも必要なものであることを再認識した。
これは決して肉体面のいわゆる一般的な「死」のみならず、なにかを捨て去る、そんな意味も含まれる。

わたるさんが「なにかを捨てることで新しいことを始める」場合と、「新しいことを始めるからなにかを捨てる」場合があるが、後者はうまくいかないことが多いのだそうだ。
なんとなくわかるような気がする。
だから、自分もなにかを捨てなければならないと思う。
それには勇気がいるけど、その勇気をもたねばならない。

そんなことをじっくりと考える夜となった。


[WALK:5073]


Wataru ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6045クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190423/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記