なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2019/04/21] 地方創生は「人」 /

平成31/皇紀2679年3月17日 先勝 | 2019/04/21 23:32 更新
平塚八幡神社
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/549 sec f/2.2
>MAP
神社前には棚田の耕作放棄地が…いつか再整備したい
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/775 sec f/2.2
>MAP
午後、鴨川市への移住・就農を検討している千葉大学院生とともに、オルカの試合を観戦。奇しくも彼もサッカー経験者だという。
相手はオルカがこれまで苦手にしてきた、ASハリマアルビオン。
しかし、今年のオルカは一味違う。開始早々にゴールを決めると、その後もオルカが主導権を握り、前半2点、後半2点を奪って、4−0での圧勝!
これで破竹の開幕4連勝。しかも、リーグ戦では無失点。
良い流れが続いている。今年こそ、1部昇格!!

彼とはその後、大山地区に行き、今回の対象となっている地域を見てもらった。
鴨川市にぜひやってきて、地域の力になってもらえたらと思う。


過去にも何度も記してきたことだが、地方創生のキーは間違いなく「人」である。
地方創生のフォーラムなどに行くと、必ず言われるのが、地方創生の交付金は人財育成に一番の重きをおいてほしいということ。
しかし、多くの地域でそれが為されているかというと、実はそうではない。

一発花火的な事業に使ってしまったり、モニタリングと言いつつも、結局それで終わってしまう典型的な予算消化だったり……。
駆け込み的に使いもしない物を揃えてしまったり……。
カネ、モノが先行してしまい、結局ハンドリングするヒトがおらず、そこで終わってしまうケースが多く見られるのだ。

地域おこし協力隊も地方における人財確保の一手段ではあるが、これもうまく行っているとは言えないだろう。
協力隊員着任後は隊員任せになってしまい、地元とのつなぎを怠った結果、地元にも受け入れてもらえず、結局なにもできずに終わってしまったり、とにかくそんな放置プレーになってしまいがちである。
さらに、地域おこし協力隊には、私から言わせると致命的な制度欠陥があり、地域おこし協力隊を複数の地域で何度も務めることができるのだ。これでは、移住・定住どころか、協力隊を食いぶちに田舎暮らしを転々と渡り歩いていく人を生み出してしまう。

今日も改めて思ったが、地域にはアイディアは実はあるし、資源もたくさん転がっている。
あとはそれをまわしていく人財さえいれば、私は多くの地域は目覚ましい復活を遂げていくと思う。

人は財なり。
いかに地域に覚悟をもって定着する人財、あるいはすでにいる地域住民の中から輝く人財を見つけ出せるか、磨けるか。
結局、そこにかかっていると思う。

そのためには向かい入れる我々地域がまずは腹をくくらなければならないと思う。
それができずして、地域づくりはできないと思う。


[WALK:5528]



オルカ鴨川FC コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/6036クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20190421/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2020 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記