なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/12/21] E-Bike革命! /

皇紀2678年11月15日 先勝 | 2018/12/27 14:45 更新
達磨山にて富士山をバックに
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1721 sec f/2.2
>MAP
熱海の朝
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/7937 sec f/2.2
>MAP
道の駅伊豆のへそ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1014 sec f/2.2
>MAP
MERIDA X BASEへの道
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/60 sec f/2.2
>MAP
温室の植物園の中を抜けると…
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/120 sec f/2.2
>MAP
圧巻!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/30 sec f/2.2
>MAP
ガイドしてくださった難波さん
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1130 sec f/2.2
>MAP
駿河湾を臨む
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1412 sec f/2.2
>MAP
こんな高い所まで…
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1799 sec f/2.2
>MAP
おしゃれなパンを販売しているカフェ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/205 sec f/2.2
>MAP
足湯のカウンターで食事ができる
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/15 sec f/2.2
>MAP
充電させてもらえませんか?笑
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO100 1/15 sec f/2.2
>MAP
充電中
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/15 sec f/2.2
>MAP
おしゃれなランチ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/148 sec f/2.2
>MAP
いやー、走った!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/60 sec f/2.2
>MAP
今回お借りしたMIYATAのE-Bike
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/120 sec f/2.2
>MAP
三島へはローカル線にて
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/494 sec f/2.2
>MAP
今日は瀬戸川さんとともに、伊豆でE-Bikeの取り組みを展開し始めている方々のところを訪問し、視察させていただいた。
まずは待ち合わせ場所の「道の駅 伊豆のへそ」へ。
熱海からは50分ほどで到着。

順路通りに進んでいくが、途中、温室があったり、おそらく元々あった施設をリノベーションできたらしい。
そして、目的のMERIDA X BASEへ……。
いやー、もう圧倒された。
なんという広さ!!
元シアターだったのだろうか、ステージと客席であったと思われる階段状のところもあり、そこに無数の自転車がスタイリッシュに展示されている。

MERIDA X BASE
http://www.merida.jp/x-base/facility/

ここは自転車を販売しているわけではなく、あくまでもMERIDAの自転車を試乗したりできる場所。
だからレンタルして乗ることもできるのだ。

MERIDAは日本国内への本格的な販路拡大の目的もあって、欧州では見られるエクスペリエンス・センターを国内に次々に開設している。特に伊豆はその中心地となっているようだ。
そのスキームは我々房総でも十分に活用できるものであり、メーカー、販売店、地域、ユーザーそれぞれにとってもメリットのある仕組みだと感じた。

お話しを伺うと、今日はE-Bikeの醍醐味を味わえるコースでガイドツアー体験をさせてくださるという。
で、距離を聞いたら、なんと60km超!!
いやー、今日はてっきりお話し主体かとなめた服装で来てしまいました……。反省

さて、気を取り直して、なんと1人だけでなく、3人もスタッフの方がついてくれるという豪華なサポートをいただきながら、道の駅を出発!
さっそく漕ぎ始めてみるが、確かにペダルは軽い。
でも、平地では24km/hでリミットがかかり、あまり電動アシストの恩恵は感じないそうで、上り坂が醍醐味なんだという。

というわけで、標高1,000m超の山岳地帯へ……。

いやー、もう驚きましたよ!
上り坂、まじで楽過ぎる!
斜度20%超もへっちゃら、なんと、登りながら会話ができちゃうんですよー、奥さん!!
これなら、女性や子どもでもラクラク登れてしまうし、標高2,000m超の山登りも夢ではない。むしろ、ロードバイクで鍛えてきたヒルクライマーに勝ってしまうのではないか、とさえ思える。

実際、一緒に走ってくれた方も元レーサーだったりするが、最近ではすっかりE-Bikeにはまり、もうロードバイクにはつらくて乗れないかも!と冗談を言っていた。
しかしながら、ロードバイク乗りにとっても、E-Bikeは全くジャンルの違う乗り物みたいで、別の楽しみ方ができるそうだ。
この意味を私も実際に体験してよくわかった。

すばらしいお天気の下、5時間ちょっとをかけて走った道のりは60km以上、獲得標高に至っては1,400m超!
でも、登り坂をライドしたような疲れは皆無。もちろんそれだけの距離、ペダルをまわしたわけだから、距離としての疲れはあるが、いやー、これは本当にすごい。
房総にもぜひ導入したい。

間違いなくE-Bikeはサイクリング文化、サイクル・ツーリズムに革命を起こすと身をもって確信した!
てゆーか、E-Bike買うかな!?笑

↓今日のコース
https://yahoo.jp/iBH3feq

さて、私は伊豆をあとにすると、三島までローカル線で出て、そこから新幹線で東京へ。さらに住吉で車をピックアップし、鴨川へ。
夜、市民会館で行われていた海辺の体験塾の終盤に出席する。

その後、今季でオルカの監督退任となるMOMOとサシ飲み。
彼女もともにオルカの歴史を築いてきた仲間。
特に2015年の入れ替え戦では、彼女が監督で、私が主務として、一緒にキャンプ地を視察に行ったり、相手を偵察にも行ったっけ。
なんか懐かしい。
これから新しい人生が始まるMOMOに今夜は乾杯!!


[WALK:6503]



サイクリング 街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5922クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181221/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記