なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/12/09] 欧州9日目 ストラスブールのクリスマスマーケット /

皇紀2678年11月3日 先勝 | 2018/12/13 22:35 更新
巨大なクリスマスツリー。もう圧巻!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO160 1/8 sec f/2.2
>MAP
アウトバーンを飛ばしてストラスブールへ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/100 sec f/2.2
>MAP
歴史的な眺め
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1014 sec f/2.2
>MAP
アイススケートリンクが…ヨーロッパでこの時期多く見られるらしい。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/573 sec f/2.2
>MAP
巨大なツリーをバックに
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/527 sec f/2.2
>MAP
人々でごった返す通り
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/106 sec f/2.2
>MAP
ストラスブール大聖堂
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/100 sec f/2.2
>MAP
モダンなトラムが街中を走る
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/100 sec f/2.2
>MAP
トラム車内。パノラミック
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/17 sec f/2.2
>MAP
スタジアムに向かう途中のバー。みなビールを飲み盛り上がっている
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/186 sec f/2.2

ストラスブールのホームスタジアム「スタッド・ドゥ・ラ・メノ」
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/218 sec f/2.2
>MAP
ピッチをバックに
iPhone 6 Plus 2.65 mm ISO40 1/33 sec f/2.2
>MAP
スタジアム内全景
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO250 1/100 sec f/2.2
>MAP
選手入場は少々派手な演出。噴出花火
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/247 sec f/2.2
>MAP
サロンゾーン。ハーフタイムは大混雑
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO125 1/8 sec f/2.2
>MAP
すしが…(川島選手の影響?)
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO80 1/17 sec f/2.2
>MAP
夜の運河
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO200 1/4 sec f/2.2
>MAP
マーケットの店頭。島内にはこうしたお店が所狭しと立ち並ぶ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/17 sec f/2.2
>MAP
夜の大聖堂をバックに
iPhone 6 Plus 2.65 mm ISO1600 1/17 sec f/2.2
>MAP
写真ではなかなか伝えられないが、イルミネーションは本当に幻想的だった
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO64 1/33 sec f/2.2
>MAP
昨日に続き、土日ということで、ヨーロッパはことごとくお休み。
もちろん協会とか、行政・諸団体とのアポも取れるわけはなく、この束の間の時間をつかって、今日は美濃村さんご夫妻とともに、いまの時期、世界的にも有名なクリスマスマーケットが開かれているストラスブールに行ってみることにした。

デュッセルドルフからストラスブールまでは約400kmの道のり。
まだ夜が明けない朝7時(この時期のヨーロッパは日がかなり短い。高緯度のため、朝8時過ぎから明るくなり、夕方4時くらいには暗くなってしまう)にホテルを出発し、美濃村さんの運転でレンタカーに乗ってストラスブールを目指す。
ドイツではアウトバーンという日本でいう高速道路網が発達しているが、通行料金は無料。だから、車の旅もかなりリーズナブルにできる。また、制限速度フリーの区間もあり、そこでは軒並み200km/hを超える車も見られる。(もちろん合法)

4時間半ほどで無事ストラスブールに到着。
クリスマスマーケットが行われるのは、ストラスブールのモニュメントでもある大聖堂がある運河に囲まれた島のエリア。
マーケット期間中は自動車は通行止めとなり、また、島に入る橋では厳重な荷物チェックもなされていた。
というわけで、我々も「島外」の駐車場に車を止め、徒歩で入る。
ホテルは「島内」に取ったため、荷物を背負ってしばし徒歩してのチェックインとなった。

世界的なクリスマスマーケット、しかも日曜日ということで、「島内」は多くの人でごった返していた。
ランチを食べるレストランを確保するにも一苦労。
何軒もまわり、ようやく地元料理を出すレストランに入ることができた。

午後はフランス1部リーグで、日本代表のGK川島選手の所属するストラスブールのホームゲームを観戦しに行った。
昨日ブンデスリーガの試合を見たばかりなので、その対比として観戦するのはなかなかおもしろい。
試合はストラスブールが常に先行するも、後半同点に追いつかれ、さらに終了間際、ストラスブールのPK獲得か、と思われたプレーがVAR(ビデオ判定)となり、結果、PKは取り消し。もちろんスタジアムはとんでもないブーイングに包まれた。
試合は2−2のドローで終了。ストラスブールがかなりシュートを打っていたこともあって、悔しい引き分けとなった。

ストラスブールのホームスタジアムはこじんまりとしていて、昨日のバイ・アレーナと比べると、コンパクトな印象も受けた。
また、老朽化もしているようで、実際、スタジアムを建て替えるのか、現状のままでいくのか、議論もあるらしい。
まぁそれでも、サッカー文化のヨーロッパ。25,000人以上の観客が詰めかけて、場内はストラスブールサポーターのチャントで終始盛り上がっていた。

試合終了の頃には日も暮れ、再び「島内」に戻ると、もうすばらしいイルミネーション。そして、「島内」全てがマーケットと化した、クリスマスマーケット一色。
ここまで規模が大きいと、ただただ圧倒されるばかり。
だからこそ、世界一と言えるのだろう。
そして、歴史にも裏打ちされている。

日本でも中途半端なまちづくりをやるなら、ここまで思い切ったことをやった方が良いだろうし、それ以前にその地域に古くから伝わる、歴史・伝統文化を見つめて、あくまでもそれをベースにまちづくりを重ねていくことの大切さをイルミネーションを見つつ、しみじみ感ずる夜となった。


[WALK:14624]



スポーツ 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5910クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181209/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記