なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/12/02] 欧州2日目 初スリ! /

皇紀2678年10月25日 仏滅 | 2018/12/05 03:15 更新
試合後、堂園選手と
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1236 sec f/2.2
>MAP
空港への地下鉄のホームは本当にきれい!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO64 1/33 sec f/2.2

試合会場近くの駅
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2198 sec f/2.2
>MAP
FCバルセロナのトレーニング施設
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2326 sec f/2.2
>MAP
試合会場。すばらしいピッチ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1721 sec f/2.2
>MAP
ピッチをバックに
iPhone 6 Plus 2.65 mm ISO32 1/1001 sec f/2.2
>MAP
テレビ中継も入っていた
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2083 sec f/2.2
>MAP
試合に向かう堂園選手
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2083 sec f/2.2
>MAP
スタンドもほぼ埋まっていた
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1799 sec f/2.2
>MAP
後半登場!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1130 sec f/2.2
>MAP
精力的にプレーしていた。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1464 sec f/2.2
>MAP
スペインの鉄道には当たり前のように自転車がそのまま乗ってくる。自転車用のスペースもある
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/17 sec f/2.2
>MAP
Premia de Marの夕焼け
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/139 sec f/2.2
>MAP
今日は昨年2月に続いて、元レッズ/オルカでテネリフェのチームに所属する堂園選手がFCバルセロナの女子チームと対戦するということで、試合会場の昨年も訪問したFCバルセロナの広大なトレーニング施設内にあるピッチを目指した。

ホテルを出発し、まずはバルセロナ・サンツ駅を目指す。
で、ここで事件が起こった。

空港からの地下鉄(L9)からL5の地下鉄に途中で乗り換えたのだが、L5の乗り場はホームの端からのアプローチとなるのだが、その端がやけに人で混雑している。
そこに列車がやってきて、車両に乗り込むと……。
前に人がブロックし、さらにドアが閉まる瞬間、数人の人たちが乗り込んできて、不自然に押される。
これはなにか変!?もしや、と気づいた時は遅かった。
ポケットに入っていたはずの財布がない。

いやー、慣れた頃が一番危ない、と言うが、まさにその通り。
油断のなにものでもなかった。
バルセロナの治安はだいぶ良くなったとは言え、地下鉄はいまでもスリの格好の場となっており、以前、混雑した車両は避けるという記事も読んでいて気を付けていたつもりだったのだが、この日ばかりはボーっとしていた。
そして、見事に目を付けられ、やられた。
スーツケースを引っ張っていたのも、わかりやすかったのだろう。

この乗り換え駅で数十秒前には日本語のアナウンスで「自分の手荷物には気を付けましょう」という放送が流れていた。
その通りに気を付けていれば……。

財布には現金(ユーロ)のほか、クレジットカードや免許証、保険証なども入っている。
いやー、これは参った、なんとかしなければ!と思い、スリ集団が移動した車内の方向はわかったので、そっちに一目散に進み、だれだかはわからないが、日本語でオイ!と威圧しながら、プレッシャーをかけた。
すると、次の駅で床を見ると、おそらくスリ集団が捨てていったであろう、私の財布が落ちていた。
中身を確認すると、見事に約150ユーロ分の紙幣だけが抜かれ、カードや免許証、保険証などはすべて無事だった。

まさに不幸中の幸い。
パスポートは別のところにもっていたため無事。
さらに昨夜日本円のお札も財布から別の場所に移していたのだった。
これはある意味最小限の被害で済んだと言えよう。

海外旅行初の犯罪に巻き込まれるという経験をし、高い勉強料になってしまったかもしれないが、旅の冒頭でこういう経験をしたことで気も引き締まった。
神様に感謝しよう。


さてさて、そんなこんなな大ハプニングがありつつ、試合会場へ。
今日は良い天気で、汗ばむくらいの陽気。
女子の試合であるが、やっぱり前回感じたようにスペインのファンは男女問わず、サッカーを平等に応援してくれているような気がする。だから代表チームも急成長しているのだろう。
試合会場のスタンドはほぼ埋まり、テレビ・ラジオ中継も入る中、13時キックオフで試合は開始された。

前半、テネリフェが決定的なチャンスをつかむも得点できず、逆に前半終盤、バルセロナに先制を許してしまう。
前半0−1で折り返した。

後半はバルセロナの時間帯が続く。
そんな中、GKのミスもあって、追加点を奪われ、さらに3点目も献上する。
ここで、堂園選手が交代で登場!
残り15分程度の出場ではあったが、精力的にピッチを動き回っていた。

試合は0−3で負けてしまったが、今シーズンは出場機会に恵まれてこなかった堂園選手のプレーが見られて、本当に良かった。


試合後、堂園選手はチームと分かれ、明日がオフになったこともあり、バルセロナに残って、アテンドしてくれることになった。

今夜は前回も泊まった、バルセロナから東方へ30分ほど電車で行ったところにある、Premia de Marという浜辺の街に宿泊する。
実はここは思い出のレストランもある場所なのだが……。
なんと聞いてみたところ、日曜、月曜が定休ではないか。
実際お店に行ってみたら、見事にシャッターがしまっていた。

というわけで、あきらめて、近くのバールでこの日行われていたバルサの試合を地元の人たちと観戦しつつ、夕食を食べる。
バルサは2−0で快勝!!
地元のバルサっ子たちも大喜びのようすだった。


[WALK:11764]



オルカ鴨川FC 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5903クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181202/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記