なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/11/10] Eバイク元年 /

皇紀2678年10月3日 赤口 | 2018/11/13 00:15 更新
大迫力のクリテリウム
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1980 sec f/2.2
>MAP
スペシャルトーク!さすがにおもしろかった。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/30 sec f/2.2
>MAP
小林くんも家族を連れて来てくれた!

一方、離れには重機が登場

取り壊されていく…

夕方には3分の2が解体された

CYCLE MODE 2日目。
今日・明日と土日ということで、大勢の来場者がありそうだ。
朝から晴れ渡る絶好のイベント日和となった。

2日目の我々のステージは午後ということで、午前中は同日開催されていたクリテリウムレース会場を訪ね、全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)の方々にご挨拶させていただく。
鴨川でも同連盟主催のクリテリウムレースを毎年開催しているが、実際にレースを見たのは初めてで、その迫力に圧倒されてしまった。

連盟の方がおっしゃっていたのがEバイクの可能性。
ヨーロッパでは当たり前になっているEバイクが日本にも上陸し、今年をEバイク元年と位置づけているそうで、これから爆発的に普及するだろうとのこと。
地域でやるならこの1年。そうでないと二番煎じになり、注目度は低くなるとお話しされていた。
確かに私もEバイクの可能性はかなり感じる。自転車文化を大きく変えると言っても過言ではないだろう。スポーツ自転車というとどうしても漕ぐのがつらい、体力がないと無理、特に登り坂なんて、と敬遠されてしまい、家族みんなで走ろうにもなかなか難しいのが現実である。
ところがEバイクであれば、そのレベル差を埋め、だれでも楽にライドすることができるのだ。老若男女、みんなで同じコースを同じペースで楽しめるわけである。
その意味では、EバイクのEは電気のEではあるが、縁(えん)のEでもあるような気がする。

房総でもぜひEバイクのレンタサイクルを展開し、さらにバッテリーステーションなどを設けていければと思う。

午後、昨日同様、南房総でのサイクルの魅力を伝えるブースステージを瀬戸川さんと行ったが……。
なんと私たちのステージの10分前まで安田大サーカスの団長、白戸太朗さん、『BiCYCLE CLUB』岩田淳雄編集長のスペシャルトークが展開されているという状況。
まぁそこは、我々も我々なりにがんばった(笑)


一方、天津では離れの解体作業が始まった。
ちかちゃんが逐一写真を送ってくれたが、なんと1日で家の3分の2が取り壊された。
3日目標で作業を進めるというのだから、驚きだ。
さすがは解体のプロ!
帰宅したら、もう家がないかも!?(帰る家がない、という意味ではない。あしからず。笑)


[WALK:7833]



サイクリング 人生行路 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5881クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181110/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記