なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/10/18] まちづくりで大切なこと /

皇紀2678年9月10日 赤口 | 2018/10/29 14:13 更新
午後、城西国際大学観光学部の安房キャンパスにて、渡邉先生が担当する講義のゲストスピーカーを務めさせていただいた。
事前に先生から観光まちづくりに取り組む人財に必要なことに重点をおいて話してほしいとリクエストがあったので、今日はそれを頭に入れながら、現在のスポーツによるまちづくりの取組みや、これまでの私の活動などについて、1時間20分程度の時間を使って語らせていただいた。(やっぱりなかなか時間がなかった…)

講義を通じて訴えたのは2点。

一つは「観光」を広くとらえてほしいということ。
これまでのレジャーや宿泊、飲食と言う、いわゆる多くの人が「観光」と認識している分野だけでなく、農林水産業、スポーツ・文化、医療福祉など、一見「観光なの?」と思えるものまでがこれからの観光には含まれていくこと。そういう視点をもって、これからの人には観光に向き合ってほしいことをお伝えした。
私は講演で毎回言うことであるが、観光とはまちづくりであり、まちづくりとはすなわち人づくりであるということ。
これを実践的な話の中で訴えさせていただいている。

もう一つは「常識」を疑うこと。
もはや常識が非常識になる時代であるということ。
パラダイムシフトということばもあるが、私は確実に世の中の価値観はシフトしてきていると思うし、さらには多様化してきていると思う。
その中でいままで多くの人の「常識」であったものが崩れても来ている。もっと言えば、ある物事において、一つの常識ではなく、多数の常識が存在するという時代なのだと思う。
若いからこそ、既成概念に縛られることなく、「常識」を「常識」と真に受けるのではなく、新しい発想をもって新しい時代を生きていってほしいと思う。

若い人たちに逆に刺激を受けながらの今日の講義にもなった。

夕方からはプラットフォームにて会議。
その後、帰宅した。


[WALK:2658]


街づくり ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5867クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181018/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記