なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/07/29] 祭りのまち /

皇紀2678年6月17日 仏滅 | 2018/07/30 11:56 更新
社殿から降りていく御神輿
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/332 sec f/2.2
>MAP
飾り付けが手際良く行われる
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1721 sec f/2.2
>MAP
担ぎ出し
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1980 sec f/2.2
>MAP
夜の天津のまちに響く祭囃子が魂を揺さぶる
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO100 1/4 sec f/2.2
>MAP
御神輿の渡御もクライマックス
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO400 1/15 sec f/2.2
>MAP
台風12号は過ぎ去り、朝方雨が残ったものの昼間はよく晴れ、気温も上がった一日。
少なくとも私の記憶の限りでは初めて御神輿の渡御が1日に短縮された天津の天王祭であったが、やはり祭りに命を懸ける天津の氏子衆である。有り余った力の限り、御神輿を勇猛に担ぎ、天津の町中を巡行していった。

朝6時過ぎに発輿祭を執り行う。
例年にも増して、今日は朝早い天津のお祭り。
手打ちを終えると、御神輿は威勢よく担ぎ上げられ、渡御へ出発していった。

午後、急遽いすみ市でサイクルの取り組みを行っている方が神社を訪れ、数時間にわたり意見交換させていただく。
これまた御縁がどんどん広がっていく。

夜、天王祭はクライマックスを迎える。
須賀神社下を東西へ行ったり来たり。
そして、最後にかっこよくさされ、無事執り納められた。
その後、厳粛な雰囲気の中、御御霊返しの還幸祭が執り行われ、天津の天王祭は今年も幕を閉じた。
氏子衆は早くも来年のお祭りへと思いを馳せている。

考えてみれば、平成の御代最後の天津の天王祭。
台風によるハプニングもあったが、今年も無事楽しく納められたことが一番である。

天津は祭りのまち。祭りは地域の誇りだ。


[WALK:4138]



神道・神社 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5777クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180729/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記