なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2017/12/04] 一昨年の感動、未来への希望 /

皇紀2677年10月17日 友引 | 2017/12/06 19:49 更新
肥後大津駅。現在ここから東側は阿蘇駅まで豊肥本線が不通となっている。再開は当分先であろう。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/311 sec f/2.2

阿蘇大橋。対岸の崩壊斜面では何年も続くであろう復旧工事が行われている。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/942 sec f/2.2

突然道路がなくなっている。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/775 sec f/2.2

内牧温泉の古き良きたたずまい
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/542 sec f/2.2

まちあるきマップ。しゃれている。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/534 sec f/2.2

大人気「いまきん食堂」のあかうし丼
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/60 sec f/2.2

隣のカフェで一服。エスプレッソをかけたアイス。デザートは別腹(笑)
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/60 sec f/2.2

落ち着いたカフェ店内
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/30 sec f/2.2

阿蘇神社
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/860 sec f/2.2

七城運動公園バックスタンドの後ろを流れる「鴨川」
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/648 sec f/2.2

当時を思い出す木原コーチ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/329 sec f/2.2

後藤グラウンド。現在は一般貸出はやめ、関係者で利用されている。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/120 sec f/2.2

熊本出発!また来よう!!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO125 1/4 sec f/2.2

今日は熊本滞在最終日。
熊本地震被災地、そして、一昨年入れ替え戦を戦った御縁のある場所を訪ねて巡ることにした。

まずは山体崩壊で落下し、大学生1人の尊い命が奪われた阿蘇大橋の現場へ。8月にも訪問したが、道路が途中でなくなり、谷底となっている光景に言葉が出ない。
対岸では大規模に崩壊した斜面の復旧工事が行われている。まさにまだまだ長い復興の道のり真っ只中なのである。

昼食を昨夜教えてもらった内牧温泉街にある「いまきん食堂」で食べる。
ここの「あかうし丼」を目当てに、県内外から大勢の人たちが訪れ、お昼時ともなれば行列をつくるのだという。
実際、今日も月曜日だというのに、到着する頃には長蛇の列。
30〜40分待ちということだが、お店の方のお話しによると、今日はヒマなのだそうだ。休日に来たら一体……。

もれなく「あかうし丼」を注文したが、いわゆるステーキ丼。
とれもレアな焼き加減であるが、これが柔らかくて美味!
付け合せの特性にんにくみそもきいており、さらにわさびとの相性もバッチリ。これは行列つくるわー!

待ち時間には内牧温泉街を散策した。
およそ500m程度だろうか。
昭和の古い街並みであるのだが、ところどころに風情ある、レトロモダンな雑貨屋やお菓子屋、駄菓子屋、食堂が点在しており、確実に近年まちづくりを進めているようである。
思わず鴨川とも照らし合わせて、例えば新町通り商店街で、こういう取り組みをちょっとずつ進めれば、散策目当てに訪れる人も多くなるのに……、と思ってしまった。
ついつい、自分の街のまちづくりに考えを及ばせてしまうのは、もう私の病気だ(苦笑)

なんでも「いまきん食堂」が流行りはじめてから、みなそれに便乗して、それをきっかけとして街が変わり始めたのだという。
そう言えば、「富士宮やきそば」を全国区にして、富士宮市の商店街の再興を進めている渡辺さんもそんなことを言っていたかも。きっかけになる、核となるものを一つ大切に作り出して、そこからまちづくりを進めていく。便乗でいいじゃないか。というわけで、渡辺の師は「だいびんじょう」なんていう日本酒も出していた(笑)

内牧温泉から阿蘇神社へ。
阿蘇神社にお参りし、続いて、車を西方に走らせ、一昨年入れ替え戦を戦った菊池市七城運動公園サッカー場、宿泊した七条温泉ドームの木の研修施設、さらに練習グラウンドとしてお借りした後藤グラウンド、またその持ち主である後藤整形外科の奥様を訪問した。
サッカー場はひっそりと青々とした芝生を擁し、たたずんでいた。
奥様もお元気で、実は息子さんが一昨日劇的な逆転優勝し、初タイトルを獲得したばかりの川崎フロンターレのチームドクターを務められていて、優勝の祝福も伝えることができた。
木原コーチも一昨年の熱気、興奮、そして感動がにわかに蘇ってきたようすだった。

そうこうしている内にあっという間に一日が終わり、熊本を発つ時間に。
夜便のジェットスターに登場し、あっという間に成田へ。
成田からは1時間半ほどで鴨川に戻ってきた。

こうして無事熊本訪問は終わった。
これからもこの御縁はより深まっていくだろうし、来年もきっと熊本を訪問する時が来るだろう。


[WALK:7695]


オルカ鴨川FC 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5540クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20171204/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2017 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記