なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2017/10/22] 台風21号・衆議院議員選挙 /

皇紀2677年9月3日 大安 | 2017/10/24 17:30 更新
台風21号は多少速度を早めながら、南西から本州に接近してきた。
予想進路は関東を直撃するルート。
大型で非常に強い勢力を保ったまま上陸するとあって、大きな被害が発生しないか、心配である。
これだけ大きく強力な台風が房総を襲うのはおそらく久々のことだと思う。

台風の影響もあり、今日鴨川市サッカー場で開催されるはずであった、オルカ鴨川BUを含む県リーグ2試合は延期となった。
応援に行こうと思っていただけに残念ではあるが、選手たちの安全には代えられない。
次はぜひ良いコンディションで試合をさせてあげたい。

夜になると、いよいよ天気が荒れ始めた。

台風21号が襲来し、各地に被害をもたらす中、この日、衆議院議員選挙の投票日を迎えた。
夜8時、投票が締め切られると、各テレビ局とも一斉に出口調査をもとにした議席予想を報じた。
予想していた通り、さらに事前の世論調査でも明らかだったように、自民党が勝利。
野党再編を目論見、政局を起こそうとしていた希望の党は失速し、希望の党の公認を得られなかったいわゆる“リベラル”派の民進党議員で選挙直前に結党したばかりの立憲民主党が躍進を遂げ、野党第1党となった。

今回の選挙結果について、いろいろと思うことはあるが、選挙特番で小泉進次郎議員が言っていたように、決して自民党が支持されたわけではなく、野党の自滅により、結果自民党が勝利したということだろう。その証拠に安倍総裁(首相)はこれだけの大勝にも関わらず、一切笑みを見せることはなかった。
今回、自民党・公明党与党、さらに改憲派と言われる維新、希望の党をあわせて、憲法改正の国会発議に必要な3分の2以上の議席を獲得したことで、安倍首相が目指していると言われる2020年までの改憲に向けて、一気に流れが加速しそうである。
しかしながら、憲法改正は与野党を巻き込み、自党の利益を考えるのではなく、日本の未来を見据えながら、冷静かつ広い議論をして行うべきものだと思う。決して、拙速に行ってはならない。

私は施行後70年を経過した日本国憲法は時代に合わせて改正すべきところは改正すべきという考えであるが、まずは、憲法の精神の根幹をなす前文を見直してほしいと思っている。
あまりに日本語らしくない、翻訳調とでも言うべきだろうか、おかしな日本語が連続し、さらに内容も日本の歴史・伝統を踏まえない、ある種欧米的なものとなっている。
読んでいても日本人としてしっくり来ないのである。
ぜひ美しい日本語で、日本の歴史・伝統に立脚した前文をつくり上げてほしいと思う。

改憲議論になると真っ先に取り上げられる憲法9条については、日本が元々大切にしてきた、大御心でもある平和を尊ぶ精神を柱としつつも、どう考えても現状の自衛隊の存在は憲法と照らし合わせた時いびつな存在であると言わざるを得ない(むしろ、いままで苦し紛れの憲法解釈でごまかしてきたわけで)のであるから、未来にそうした矛盾した状況を残さないためにも、慎重な議論を重ねた上で、しっかりと定義すべきであると思う。
私としては、自衛隊の存在を認めつつも、あくまで自衛のための極めて限定的な目的のみとし(集団的自衛権については解釈の仕方によって議論の余地がある)、さらに理想論にはなってしまうが、武力がなくとも各国・各民族が共存共栄していける世界の実現に向け日本が率先的に行動するという国際平和の精神をより強く明記してほしいと考える。

選挙特番を見ていて、なんだか、政治や選挙までがバラエティー化しているような気もしたが、もう一つ思ったのは冒頭に戻るが、台風21号襲来を踏まえた配慮ある報道がもう少しなされても良かったのではないか、とも思う。


[WALK:2845]


日記(na.ni.nu) ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5497クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20171022/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記