なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2017/08/29] 熊本・大分被災地復興支援旅行 1日目 大分〜湯布院〜九重夢吊橋〜阿蘇神社〜熊本 /

皇紀2677年7月8日 友引 | 2017/09/06 16:11 更新
いざ出発!第3ターミナルにて
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO50 1/15 sec f/2.2
>MAP
Jetstarに搭乗
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1980 sec f/2.2
>MAP
???
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO64 1/15 sec f/2.2
>MAP
湯布院の街へ
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1883 sec f/2.2
>MAP
九重夢大吊橋
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/4405 sec f/2.2
>MAP
滝をバックに
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3049 sec f/2.2
>MAP
壮大な眺め
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2083 sec f/2.2
>MAP
会員のテンションもアゲ気味
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2475 sec f/2.2
>MAP
渡りきる〜。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2639 sec f/2.2
>MAP
吊橋全景
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1721 sec f/2.2
>MAP
吊橋入口にて
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3300 sec f/2.2
>MAP
災害復旧工事中の道路
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1721 sec f/2.2
>MAP
阿蘇神社の手水舎。清水が気持ち良い
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/151 sec f/2.2
>MAP
解体中の倒壊した楼門
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1236 sec f/2.2
>MAP
拝殿の土台
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/879 sec f/2.2
>MAP
説明を受けるメンバー
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1364 sec f/2.2
>MAP
早朝、北朝鮮が発射したミサイルのJアラートで目覚めるという波乱のスタート。
ミサイルは日本上空を通過し、太平洋に堕ちた。
北朝鮮を取り巻く緊張感がますます高まってきている。
一体、どうなってしまうんだろう。

朝7時に成田空港第3ターミナルに集合し、チェックイン。
いよいよ2年越しの宿願であった、県神青メンバーでの熊本・大分被災地復興支援旅行がスタートした。

ジェットスターの大分行に乗り込み、いざフライト。
2時間弱で大分空港に無事着陸した。
晴天で気温も高い。まさに夏の九州!という天気。
一同早くも汗だくに……。

大分空港から高速道路を使って、まずは湯布院へ。
湯布院も地震の際、結構な揺れに見舞われたようだが、市街地においては地震の痕跡はほとんど見当たらなかった。
湯布院の街で昼食をとることにする。

湯布院を後にすると、続いて、九重夢吊橋へ。
谷間にかかる全長約400mの吊橋に一同圧倒されていた。
以前、家族で来た時は高所恐怖症ということもしびれたが、今回は2回目ということもあって、結構余裕で渡ることはできたが、しかしながら、やっぱり下を見ると縮こまる思いだった。(笑)

続いて、やまなみハイウェイを通って、熊本県へ入る。
県境あたりから、徐々に地震の爪痕を目にするようになる。
まだまだ道路の復旧工事をしている箇所もあった。

阿蘇神社には午後4時頃に到着。
2回目の地震によって拝殿、文化財の楼門が倒壊してしまったが、拝殿はきれいに取り除かれ、土台が残されていた。
楼門は文化財ということで、7年間をかけて復元に挑むそうで、一つ一つの材木を復元に使うため、丁寧に取り除く必要があるそうで、こちらはまずは解体までかなりの時間を要しそうな雰囲気であった。
案内してくださった神職さんが偶然、益城町に鎮座し、地震で大きな被害を受けた木山神宮の禰宜さんであった。なんたる御縁だろう。
神青メンバーも地震の実際の被害を目にして、感ずるところも大きかったようだ。

阿蘇神社からは本日宿泊する熊本市街へ。
地震の影響で迂回路を通らねばならず、ホテルまで2時間近くの時間を要してしまった。

チェックインすると、夜は、繁華街にて熊本神青さんたちと懇親会を持たせていただいた。
なんと熊本神青さんも10人以上の会員が集まってくださり、さらにお店の手配までしてくださり、返ってご迷惑をおかけしてしまったとちょっと反省したのだが、しかし「報道がほとんどなされなくなったこのタイミングに千葉からまさか10人もの同志が来てくれるとは思っていなかった、本当にうれしいこと」といったことばをいただき、改めて今回旅行を実行して良かったと思った。

熊本神青に特に知り合いがいたわけではないのだが、私自身、この訪問、交流がきっかけで御縁が結ばれれば良いと思う。
証拠に乾杯後は両県の会員が積極的に交流を図り、もちろん一次会で終わるはずもなく、二次会、そして、締めのラーメンへと……。
全国に広がる、同職である神青の御縁の強さを改めて実感した。

来年3月に行われる中央研修会の担当は九州地区でもある。
そこでもまた熊本神青さんたちと再会できる。
この御縁を大切に、これからも千葉は熊本を支援していきたい。


[WALK:8353]



復興への道 神道・神社 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5443クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20170829/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記