なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/10/14] “ブラサカ”おもしろい! /

皇紀2678年9月6日 友引 | 2018/10/14 20:24 更新
幻想的な海
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/4405 sec f/2.2
>MAP
大会本部
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/732 sec f/2.2
>MAP
ギャラリーも多め
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/719 sec f/2.2
>MAP
ブラインドサッカーのコート
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3300 sec f/2.2
>MAP
お昼前の体験会
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1522 sec f/2.2
>MAP
円陣を組み、いざ出陣!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/267 sec f/2.2
>MAP
目が見えていないことを忘れさせるプレー
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/416 sec f/2.2
>MAP
見てくださった方々に御礼
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/476 sec f/2.2
>MAP
未来へ向けて…
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/581 sec f/2.2
>MAP
朝、JPBAツアー2018の会場にテント類を運び込むと、私はそのまま東京へ。
北千住の帝京科学大学にて行われているブラインドサッカー女子日本代表の合宿を見学に行かせていただいた。

11時半過ぎに会場に到着したのだが、ちょうど一般の人たち向けの体験会を行っていた。
健常者はもちろん、視覚に障害をもった子どもたちも参加していただが、後で聞いた話によると、この体験会はブラインドサッカー普及のために合宿ごとに毎回行われている。実は国内ではまだまだブラインドサッカーの選手人口は少なく、女子選手ともなると事実上日本代表に選ばれている選手くらいしかおらず、つまりはこの彼女たちは文字通り、日本のブラインドサッカーのパイオニアなのである。
したがって、強化ももちろん大切ではあるが、一人でも多くの(視覚に障害をもつ女の子たちがプレーしてくれるよう)普及・育成にも力を入れなければ、ブラサカの未来は切り拓けないということなのである。

午後は男子チームとの練習試合を見せていただいた。
観戦してビックリ!
ブラサカ女子代表は、男子チームを相手に終始優位に戦い、エースのWハットトリックの活躍もあって、6−0の完勝。
本当に目が見えない中で戦っているのか、思わず疑ってしまうほどの動きを見せていたし、なにより、一つの種目としてシンプルにおもしろかった。
ぜひ鴨川でも多くの人たちにブラインドサッカーの魅力に触れてほしいと思う!!

ブラインドサッカーは視覚が奪われている中でプレーするので、選手の恐怖心も相当なものがあるだろうし、何より、声出しが重要になる。
味方選手との距離感、ポジションは聞こえてくる声で判断し、また、ゴール裏にはコールするスタッフがいて、ボールの位置やピッチの状況などを指示する。
まさにザ・チームスポーツである。

感動を通り越して、もうめちゃめちゃパワーをもらった、そんな刺激的な時間だった。

ブラインドサッカー協会のホームページに記されたビジョンとミッション。それは……。

http://www.b-soccer.jp/about/about_vision

【ビジョン】
ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること

【ミッション】
ブラインドサッカーに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること

つまり、ブラインドサッカーは健常者にもできるスポーツであり、視覚を奪われた同じ条件で対等に渡り合えるスポーツなのだ。
なので、パラスポーツという枠組みでは語れないものなのかもしれないし、今日現場で実感したのは、これはもう一つの種目であるということ。
次は私もプレーに挑戦してみたいと思う。


[WALK:12866]



街づくり スポーツ ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5854クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20181014/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記