なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/09/28] “休み”という概念 /

皇紀2678年8月19日 友引 | 2018/10/03 10:47 更新
よく人から、そんなスケジュールで良く動けるね、とか、健康には気をつけてよ、とか、場合によっては、変態!とか言われることがあるけど(笑)、確かに一般的に言えば、私はほぼ休みなしで毎日なんらかのことをやっていると思う。
年に完全な休みと言ったら、家族旅行の時くらいだろうか。まぁでも、その時も実際にはパソコン持ち込んで、合間を見て仕事をしちゃったりして、家族にブーブー言われたりしているけど!笑
世間の多くが休みになる、正月と言ったら、神社にとっては一年で一番忙しいシーズンだし……。

冷静に考えたら、過労死してもおかしくない、狂った動きだと思う。

ただ、自分は基本的にストレスを感じない。
それは本当にありがたいことに、いろいろなチャンネルをもち、それを切り替えて仕事をしているからだと思う。
一つの物事、仕事をこれだけの時間やっていたら、さすがにストレスを感じるだろうし、いわゆる“休み”も欲しくなると思う。

だが、私の場合、いろいろなことを抱えているだけに、実はそれぞれがオン・オフされているわけで、ある意味、ある分野を休むことが“休み”に相当しているのだと思う。

そもそも、現代の日本では欧米の労働観が持ち込まれてしまい、働くことが苦しみというか、ある種「悪」のように論じられることがあるが、しかし、元来、日本では働くことは喜びであり、生きがいであったはずである。
その証拠に、東日本大震災の時、被災者が一番感じたストレスは不自由な生活を強いられたこともあるが、それとともに働けなくなった、働く場を失ったことだ、という話もある。

働くというのは決して悪いことではないし、本来は楽しく、やりがいのある時間でなければならない。
なので、私は“休み”を欲しない。

ただ、いろいろなことをやるからこそ、気をつけなければならないこともある。
それはそれぞれが中途半端にならないこと。
そこだけは自分の課題でもある。


[WALK:1396]


人生行路 コラム ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5841クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180928/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記