なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/06/09] 宮古島輪行3日目 激走!宮古島 /

皇紀2678年4月26日 大安 | 2018/06/10 22:21 更新
無事全員完走!!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2639 sec f/2.2

突如の豪雨の中、開会式
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1582 sec f/2.2

宮古島まもる君も登場!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1582 sec f/2.2

有料のメンテナンスコーナー
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/335 sec f/2.2

宮古島まもる君とパシャリ!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1799 sec f/2.2

がんばれ〜!!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/4405 sec f/2.2

第1エイドステーション 比嘉ロードパクからの眺め
iPhone 6 Plus 2.65 mm ISO32 1/1590 sec f/2.2

エイドステーションのようす
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/807 sec f/2.2

給水サービス。これ重要!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/1130 sec f/2.2

第2エイドステーション
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/5650 sec f/2.2

東平安名崎を望む
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3968 sec f/2.2

私設のエイドステーション。ありがたい☆
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2825 sec f/2.2

中間地点くらいかな?

最後の第3エイドステーション。もう一息!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/3968 sec f/2.2

みんな揃ってゴール!!
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/2639 sec f/2.2

私の選手番号は「2018」はじめは開催年?って思っていたけど、番号だった。
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO40 1/15 sec f/2.2

島唄居酒屋「ぶんみゃあ」店内
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO80 1/4 sec f/2.2

愉快な仲間たち。だから走っても楽しい♪

今日はいよいよツール・ド・宮古島サイクリングの部が行われる日。
ところが、昨日突如発生した台風5号の影響で、宮古島も朝から時折強い風雨に見舞われるという悪天候。開催も危ぶまれたが、コースを一部変更して開催されることになった。
我々は114kmのロングライドの部であったが、風の影響を受ける橋や岬が全てカットされたことで、ルートラボで調べてみたところ、約65kmのライドとほぼ半分であった。
ちょっぴり残念、というか、消化不良かな?(^^;;;

ルートラボ - https://yahoo.jp/U4Sm6C

スタートは午前11時。
島の南西部にあるトゥーリバー地区をスタートし、島の西岸を北上して、池間島に向かう。今日は途中からショートカットルートとなり、東岸へ。今度は東岸を南下し、東平安名崎を目指す。東平安名崎からは南岸を西走し、ゴールのトゥーリバー地区に至るという島を一周するルートである。

開会式は午前10:45であったが、突如厚い雲に覆われ、スコールさながらの豪雨に見舞われる。
サイクリングの部の参加者はライドを楽しもうという人たちのため、早くもスタート直前に心が折れかかる。確かにこの雨、さらに風の中を走るのは苦行のなにものでもない。

ところが!なんとスタートの3分前くらいになると、雨はピタッと止み、青空までのぞき始めたのだ。
そして、スタート時間には見事に晴れ渡ってしまった。
その後、ゴールまで雨に降られることはなく、まさに神がかり的な「宮古晴れ」の中をライドすることができた。心配されていた風もそんなに強くはなく、きつかったのは前浜ビーチあたりからゴールを目指して北上するルートで向かい風が比較的強く吹いていたところくらいか。

午前11時スタート、午後4時ゴールリミットであったが、みな特に大きなアクシデントなく走り、リミットの1時間前に無事ゴールすることができた。

それにしても、宮古島を自転車で1周しようとは、つい数年前までは想像もつかなかったことだったが、特に東岸を南下するルートはさとうきび畑、東側には雄大な海岸線を眺めながらの本当に走っていて気持ちの良いルートで、まさにツール・ド・宮古島のファンライドの醍醐味がそこにはあった。

エイドステーションは約20kmごとに設置してあるようで、そこでシールをカードに貼ってもらい、全部集めると完走証明書をもらうことができる。
エイドステーションでは、バナナ、オレンジ、梅干、黒糖、塩、給水のサービスがあり、また、水をボトルに詰めてもらったり、希望すれば頭からかけてもらうこともできる。
一つ思ったのは、それにプラスα、各エイドステーションで何か違った宮古島の名物でもちょこっと味わうことができたら、ファンライドの気分もさらに上がったのではないか、と思った。また、コース変更のため、仕方がないとは思うが、各エイドステーションが何km地点に位置するか、ゴールまで何kmなのか、なんらかのインフォメーション(表示)があるとより親切かな、と思った。

聞くところによると、今年はだいぶ参加費が安くなったようで、また翌日のロードレースも含め、コース設定も大幅に変わったようである。サイクリングの部はスタッフの人員も減ったみたいとのこと。あくまで想像であるが、もしかすると運営組織が変わったのかもしれない。
なので、その安い参加費でちょっと酷な要求かもしれないが、来年以降さらにブラッシュアップすると、参加者もよりうれしいのではないだろうか。

まぁ、しかしながら、宮古島を自転車で走る。
これだけでも十分に価値のあることだし、今回は仲間で走ったこともあり、坂道や向かい風の中では励まし合いながら、あるいは風除けになったりサポートしながら、走ったこともあって、ゴール後はみんな本当に充実した表情だった。

夜は島唄居酒屋「ぶんみゃあ」に突撃し、完走を祝っての御苦労様会。「ぶんみゃあ」は宮古島では有名なお店で、ステージで三線のライブ演奏が行われ、最後はみんなで踊ってしまうという、沖縄を体感できる居酒屋。
雰囲気も実に和やかで、最高だった。
こういうの、鴨川にもあればいいなぁ、と思ってしまった。
きっと鴨川にも作れるはず。

というわけで、114km→65kmに大幅短縮されたものの、ツール・ド・宮古島初参戦は無事終了。
こりゃ、来年リベンジして、114kmフルを走りきらないと!


[WALK:17634]


スポーツ 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5727クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180609/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記