なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/05/28] しまなみ海道実走視察1日目 〜地元愛 /

皇紀2678年4月14日 大安 | 2018/05/31 10:08 更新
御縁に感謝!!

いっとくグループが最近オープンさせた民泊「SIMA.INN」
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO125 1/8 sec f/2.2
>MAP
古民家をリノベーションした居酒屋
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO80 1/4 sec f/2.2
>MAP
午後、天津を出発して、遠見岬神社で小林くん、??瀧神社で平田くんをピックアップし、羽田空港へ向かう。
今日から房総神社サイクルライド推進委員会の有志メンバー、さらに南房総サイクルツーリズム協会の瀬戸川事務局長も同行して、しまなみ海道実走視察へと出かけた。

羽田を夕方出発する便に乗り、広島へと入った。
広島空港からはバスと列車を乗り継いで尾道へ。

今夜は地元・尾道で飲食チェーンを営み、最近(今夜宿泊する)民泊「SIMA.INN」の経営も始め、まちづくりを展開しているいっとくグループの山根代表とお会いし、同グループのお店で酒を酌み交わしながら、意見交換させていただいた。
山根社長との出会いはもうひょんな御縁で、先月、千葉県神道青年会の懇親会でバッタリ会った方がしまなみ海道に行ったことがあるということで盛り上がり、尾道でまちづくりをしているアツい方を知っているとの話を聞き、さっそくつないでもらったことに始まる。

さらにゲストで、3月まで鴨川市の参事を務めていて、4月から福山市に移った岩田くんも呼び、久々に一杯酌み交わすことができた。(福山は尾道の隣町)
お互いの近況など、久々の再会に話に花が咲いた。

山根代表は私より3歳くらい上の方であるが、それはもう熱量、バイタリティーがものすごくて、まさに情熱と実行力でひたすら前進しているような人だった。
そして、その原動力は地元、尾道に対する地元愛そのものだった。
尾道を自分たちの若い世代でなんとか未来につないでいきたい、輝かせていきたい、そういう純粋な思いで二十数年歩み続けてきている。

もちろん初対面であったが、もうその熱量で意気投合してしまい、会はもちろん二次会へ。
二次会は「SIMA.INN」の1Fのラウンジ。

山根代表は尾道の古民家やお店を引き継ぎ、古き良きものを活かしつつ、リノベーションを加え、活気ある場所へと再生させている。
尾道というものを尾道として残していきたいという気持ちが一連のビジネス展開にうかがえる。
だからこそ、地元の人たちも多く応援してくれているのだろう。

終わってみれば、午前2時。
明日は朝からライドだと言うのに、いささか飲み過ぎた(笑)

それにしても1日目から刺激的な内容となった。

いっとくグループ - http://ittoku-go.com/


[WALK:6771]


街づくり 神道・神社 旅行 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5715クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180528/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記