なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/04/10] 千葉縣護國神社春季大祭 /

皇紀2678年2月25日 友引 | 2018/04/12 08:35 更新
千葉縣護國神社の春季大祭を典儀で御奉仕する。
典儀を務めて、もう20年近くになるだろうか。
遺族もますます高齢化し、以前は境内に巨大テントを張って、県内遺族参列の下、祭典を斎行していたが、長時間の参列はお年寄りにとって酷であることもあり、現在は県内遺族は自由参拝となった。

時代の変遷の中で方法を変えていかなければならないという事情もあるが、しかし、御英霊に対する気持ちだけはいつまでも変わらず、誠心誠意御奉仕していきたいと思う。
今日もなにか身が引き締まる思いで務めさせていただいた。

今年は桜も早く、境内はすっかり若葉の緑色に。
記憶がある中でこれだけ新緑の中で行われた春季大祭はないかもしれない。


午後は東京へ。

夕方、プロダクションI.Gのアーカイブ部門を訪問させていただき、我々が鴨川市で計画しているアニメアーカイブ事業について意見交換させていただく。
お話しによると、すでに廃校などの遊休施設を利活用したアーカイブ構想は全国にいくつかあるそうで、実施された事業もあるとのこと。しかしながら、学校は構造上難しいところもあり、またアーカイブ事業は企業にとって収益を生み出さないところでもあるので、経済的にどのように維持していくのか、などなど、さまざまな課題が見えてきた。

そもそも、アニメ業界的にもアーカイブへの取り組みはまだまだ意識が薄いところがあり、ディズニーやジブリなど一部プロダクションでは進められているところもあるが、まだまだ事業分野的にはゼロの状態であると言って良いかもしれない。
そんな中でラグランジェ・プロジェクト(製作委員会)の一社であるプロダクションI.Gは先進的にアーカイブ部門を設置し、アニメの製作資料群の保存というものを企業として取り組み始めている。
御縁のある企業がアーカイブを手がけているというのはまさに大きなことだし、これまた御縁である。

まずは焦らず、アーカイブの仕組みそのものを取り組む人たちで研究し、作り上げていくことが第1の作業になりそうである。
その上で、自治体(我々で言う鴨川市)や、製作委員会との調整。さらにビジネスではなく、文化という視点での事業であるので、大学など広くアカデミックな人たちを巻き込んでいくことが重要になりそうだ。(企業や製作委員会単位になってしまうと、やはり企業間の利害などが生まれてしまい、文化より先にビジネスという視点が持ち込まれてしまう)

今後も意見交換し、実際に行動しつつ、模索していくことになった。
いずれにしても今日が大きな一歩であることは確かだ。


夜は大学の同級生とサシ飲み。
いろいろと話せて、とっても良い時間だった。
同級生だけに忌憚なく自分の生き様に意見してくれる。
とにかく今夜は何度も問われた。

「結局、何をやるの?」

明日の誕生日を前に、本質的な問いを突きつけられた。


[WALK:7672]


街づくり 神道・神社 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5667クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180410/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記