なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2018/03/14] 「イオンと同じことやったってしょうがないじゃん!」 /

皇紀2678年1月27日 先負 | 2018/03/15 22:15 更新
赤城神社にて

お昼前、千葉へ向かう。

まずは千葉にて、日本ビーチサッカー連盟の専務に御紹介いただいた、関東連盟で千葉県サッカー協会でビーチサッカーの現場担当をされている方にお時間をいただき、意見交換させていただく。
これまで収集してきたビーチサッカーに関する情報、また、鴨川で考えている女子ビーチサッカーチームの構想、将来のビジョンなどをお話しし、さらに千葉県の現況などについてお伺いした。
実は、千葉県でも女子ビーチサッカーチーム創設の動きがここへ来て他でも動き始めているそうで、いやはや、やはりタイミングとして最高の時期なのかもしれない。

しかも、千葉県でビーチサッカーに関わっている方が、オルカを創設する際尽力してくださった方だったり、あるいは、過去のビーチイベントなどでもお会いして、いろいろとお話ししたことのあった方々だけに、御縁がまたまたつながった!というある種の驚きがあった。
これは間違いなく来てる!!

とりあえず、近々、千葉県でビーチサッカーに関わる方々とお会いして、情報共有、意見交換を行い、今後の流れを創り上げていこうということになった。
また、ビーチイベントもいくつか予定されているようで、そちらにも積極的に参加していきたいと思う。
まずはネットワーク、仲間づくりである。


続いて、東京へ向かう。

長年企画会社に務めている大学時代の友人が、女子向けのイベントを都内の神社でぜひ開催したい!ということで、私の神社ネットワークを使って、候補神社となった神楽坂鎮座の赤城神社を訪問させていただいた。
赤城神社は最近女の子を中心に、おしゃれなスポットとして注目を集めている神楽坂の中心に鎮座し、近年赤城神社再生プロジェクトによって、リノベーションされた神社でもある。
まちづくりという視点も意識しており、我々が想像する神社とは一線を画した境内の雰囲気となっている。

赤城神社 - http://www.akagi-jinja.jp/

宮司さん、担当の神職と打ち合わせさせていただいた。
ただ、残念ながら、内容には御理解をいただいたものの、予定している日が神社が多忙なため、今回は見送りということになった。
赤城神社の宮司さんは企画書に対するツッコミもかなり鋭いものがあり、おそらく神社界だけではなく、他の業界にも関わっていた方だと直感したのだが、伺ってみるとやはりそうだった。
ラジオや音楽業界など幅広く関わっていらっしゃるようで、道理で神社界らしからぬセンスをお持ちなはずだ。境内の雰囲気からも一目瞭然である。

神社界に対する憂いもあるようで、最後はそんな話しで意気投合してしまった(笑)


その後、久々の再会ということもあり、四ツ谷駅近くの地下にある屋台風のおでん屋で一杯。
お酒も入り、ついつい盛り上がってしまった。

そんな中で鴨川で今私が展開している取組みについて、いろいろと話しをしたのだが、これがこれが、さすがは旧知の仲。
鋭いツッコミがバンバン入ってくる。
多機能・まち創造型スタジアムの話をした時も、普通の人ならスポーツ要素だけでなく、いろいろな要素を取り入れることに驚いてくれるのだが、彼女は違った。

「これじゃ、イオンと同じだよ!イオンと同じことやったってしょうがないじゃん!」

いやー、これは強烈な指摘だった。
つまり、この構想に彼女が見たのは、そういう多機能ありきではなく、もっと目に見えない価値、そういったものがまずは必要ではないか!ということだった。

以前、だいぶ前に話した時、彼女に「ぼくは南房総をシリコンバレーのような場所にしたい」とそれこそ壮大な夢の大風呂敷を広げたことがあって、それを今でも覚えているのだという。
なんてこと発想する人なんだ、と思ったけど、だからこそ、おもしろいと思った、と言うのだ。

厳しく叱咤してくれて本当にありがたかった。
一気に目が覚めたような感覚だった。
これだけでも今日東京に出てきた価値があった。

ありがたきかな御縁。


[WALK:7977]


街づくり 人生行路 ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5640クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20180314/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2018 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記