なに
ぬ!
-
-
-
-
-
[2017/10/07] 有終の美 /

皇紀2677年8月18日 先勝 | 2017/10/08 15:03 更新
松木さんともトークで絡ませてもらいました!笑(写真:佐藤達也さん)

新倉さん、柏原さん(餅米提供)の協力により、もちつき大会も開催!こちらも大人気だった☆
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/341 sec f/2.2

大サイン会はおおにぎわい☆
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/329 sec f/2.2

選手たちも良い表情(^^)
iPhone 6 Plus 4.15 mm ISO32 1/412 sec f/2.2

すばらしき運営スタッフたち

有終の美──。
いろいろな面でまさにこのことばが相応しい一日となった。

心配されたお天気だが、朝起きるとなんと雨が上がっているどころか、晴れ間までのぞいているではないか!
なんという神がかり的な天気なのだろう。
オルカのホームゲーム、やっぱりなにかある!

午前中、時折霧雨程度の雨は降ったものの、本降りにはならず、試合時間が近づくにつれて天気はどんどん快方へと向かっていった。

運営スタッフももう手慣れたもので、てきぱきと準備をこなし、前日準備も功を奏して、スタッフ集合から1時間半ちょっとでほぼ会場準備を終えられた。
運営スタッフの雰囲気もとても良くて、今日は楽しくやろう!ということば通り、みな笑顔にあふれていた。
今季最終節ということもあり、運営スタッフミーティングの後、センターサークル付近に集まり、みんなで記念撮影。
これは長野パルセイロの試合を視察した時、運営を開始する際やっていたことで、いつかはやりたいと思っていたのだが、最終節で実現することができた(^^)

今日は企画系も盛りだくさん!
キックオフセレモニーでは亀田秀次クラブ代表の御礼の挨拶の後、e-Taxキャラクター・イータ君、鴨川市イメージキャラクター・たいよう君、鴨川シーワールドメインキャラクター・オルタンが勢揃いして、キャラクターたちを紹介。
さらに、駆けつけてくださったスペシャルゲスト・松木安太郎さんとのトーク!サポーターからは「松木」コールがわき起こり、お祭りムードは早くも最高潮に達した。

ハーフタイムには、ひまわりキッズ&フルールによる歌とダンスのパフォーマンス。

また、試合の前後には新倉さんの協力により、柏原さんから提供いただいた餅米を使ってのもちつき大会が行われ、おもちがお客さんに振る舞われた。
おもちの振る舞いには大行列が!
あっという間におもちはなくなった。

試合終了後はオルカ・スペランツァ両チームから、感謝の気持ちを込めてサインボール投げを行い、続いて、リーグ戦クロージング・セレモニーでは見事に国体優勝を飾った、千葉県チームに選抜された成岡真鈴選手の報告、北本監督からの花束贈呈後、高橋奈々キャプテン、北本綾子監督が御礼の挨拶をした。
続いて、場所をオルカ横丁に移して、選手・スタッフ全員による大サイン会!これがまた大盛況で、予定時間を遥かにオーバーするほど大勢のサポーターで盛り上がった。
本当にすばらしい雰囲気に満ちあふれ、来場されたお客さんもみんな楽しめたのではないかと思う。

それもそのはず、肝心の試合。
オルカは前半から終始主導権を握り、前半1点、後半はなんと3点を奪うという、今季最多得点を記録。
ディフェンス陣も集中を切らさず、最後まで無失点で守りきり、4−0というまさにすばらしいゲームで最終節を締めくくった。
私も「ゴール」コールを4回も言えて、大満足!(笑)
放送室・記録室も終始明るいムードだった。
やっぱり勝利がなにものにも代えがたいご褒美である。

イベントも全て終え、撤収するスタッフたちの顔は疲労よりも、まさに有終の美を飾ったという達成感、充実感に満ちあふれていた。
オルカの運営スタッフ、私から言わせれば日本一だと思う!
これからもさらにブラッシュアップして、来季はもっともっとすばらしいホームゲームを開催していこう。

夜、コアスタッフみんなで打上げ。
打上げの雰囲気も最高で、二次会にまで突入!
もう今日は飲む!と決めていたが、案の定飲みすぎてしまい、気がつくとグデングデンになってしまっていた(苦笑)
迷惑かけたみなさん、許してください!!m(..)m


さて、クラブから改めてお知らせするかもしれませんが、私は今シーズン限り(来年1月いっぱい)で、オルカ鴨川FCのクラブ組織から退くことになりました。
昨日で鴨陸でのスタジアムDJも晴れて卒業と相成り、また、現在拝命している事業本部長、オルカのフロントスタッフも退任します。

実は今日10月7日は特別な日でもありました。

[2014/10/07] 地曳網慰労会
http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20141007/na.ni.nu2-cont.html

3年前の10月7日、上記の日記でもちょっと触れていますが(当時はいろいろな事情により表では動けなかったので、詳しいことは日記にもほとんど記していませんが)、慰労会を終えた後、北本さんとちょっとお話しする時間をいただき、クラブの状況をお聞きし、オルカをお手伝いしようと決心した日でした。

今でこそ、オルカはいっぱしのクラブに成長してきていますが、当時は創設1年目。事実上現場でフルに動いているスタッフは北本さんだけの状況。監督兼選手でもありましたが、彼女はフロントスタッフやマネージャー業務(練習場手配、登録関係、選手の送り迎えなど)など、ほとんど全てのことを一人でやっていました。
当時私は青年会議所などの立場で、地域の一員として、地元に誕生した女子サッカークラブをPRしようと、イベントなどに積極的にオルカを招いていたのですが、そんな御縁の中で、徐々にオルカ、そして北本さんの置かれた状況を理解していき、持ち前の「おせっかいな」心がうずいて、10月7日をきっかけにオルカの内部へと身を投じていったのでありました。

奇しくも今年、10月7日が今シーズンリーグ最終節となり、鴨川市陸上競技場で行う最後のホームゲームになるとは、これもなにかの巡り合わせだと思っています。
チームのおかげ、そして、試合に携わる運営スタッフ、地域・サポーター全ての人たちのおかげで気持ち良く、オルカスタッフの一員として迎える最後のホームゲームを収めることができました。
本当に幸せ者だと思います。

今日はそんなこともあり、場内BGMには創設初年度からヒストリービデオやモチベーションビデオで使ってきた曲を時系列順に並べ、選手紹介では2015年チャレンジリーグ入替戦予選大会第1戦でロッカールームで流したモチベーションビデオの曲を使用しました。
選手やスタッフ、関係者の中にはそれに気づいてくれた人も多く、響き合えた気持ちがして、とても嬉しくなりました。

DJも3年間の思いを込め、選手の名前、ゴールコールなど、全力で務めさせていただきました。

自分の退任まであと4ヶ月ほどありますので、まだまだがんばっていきたいと思いますが、しかしながら、鴨陸のホームゲームを収めたのは一つの区切りがついたとも思っています。

オルカは御縁のクラブ。
私もまさにすばらしい数々の御縁をいただきました。
御縁が力になり、これからも未来の扉を次々に開いていくことでしょう。

来季からは立場は変わりますが、地域の一員、愛する故郷のチームとして、自分なりにサポートしていきたいと思っています。
夢はまだまだ続きがあります。
オルカで経験したことを活かし、スポーツを一つの重要な要素としてのまちづくり計画も頭の中で組み立て、具体化する作業を始めようとしているところでもあります。

オルカ的には、引き継ぐスタッフが、自分の思い、魂をきっと継承してくれる、さらに大きなものにしてくれると信じていますし、私は私の新たな立場で全力でこれからも前進していきます。

3年間、すばらしい経験をさせてもらいました。
この歳でこんな経験をできたなんて、本当に幸せ者です。

オルカで出会った全ての人たちに、力一杯、ありがとうー!


[WALK:7968]


オルカ鴨川FC ||
< 前日の日記 | 翌日の日記 >

<トラックバックURL> http://ina01.kappe.co.jp/na.ni.nu/d.cgi/tb/5482クリップボードにコピー
<ショートカット> http://na.ni.nu/diary/t.cgi/20171007/na.ni.nu2-cont.html
な・に・ぬ(na.ni.nu)について
いつも私の拙い日記にお付き合い、ありがとうございます。
おかげさまでこの日記(na.ni.nu)は [2001/10/10] パカッ! の記事以来、16年目を迎え、[2004/04/23] Wataruさんを囲む会 以降は毎日欠かさず記録してきました。(時々、かなりの連続投稿はありますが・笑)
その間、私の人生にもさまざまなことがありました。自分にとって、この日記は第一に自分自身が自分の歩みを忘れないようにするための記録であり、そのために各日記には一年前の同日の記事が表示されるようにもなっております。
いまさらながら、読者のみなさんにお願いがあります。この日記はあくまでも私の個人の活動記録であり、個人の見解が述べられています。したがって、私が所属する企業・団体・業界の公式的な記録や見解ではありませんので、この点ご理解の上、お付き合いください。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

ハンドル やまちゃん
性別
星座 おひつじ
血液型 A
ホームページ http://na.ni.nu
興味のある分野 子育て うた スポーツ 神道・神社 旅行 リバティ・セレナ
メッセージ DiaryWeb 開発者のやまちゃんです。
この日記で DiaryWeb のサポートも行なっていきたいと思います。



Copyright © 2017 na.ni.nu, All rights reserved.
過去の日記